海外REIT型投信、減配の波 個人マネー流出危惧

2016/11/21 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 海外の不動産投資信託(REIT)で運用する投信で、分配金を相次ぎ引き下げる「減配ドミノ」が起きている。15日にはフィデリティ投信が最大の公募投信「USリート」を減配すると発表した。米国のREIT市況が停滞するなか、過度な分配金で元本を取り崩す現在の状況を見直す。他の投信にも同様の動きが広がる可能性は大きく、個人マネーの流出を危惧する声が広がっている。

 フィデリティは11月から「フィデリティ・US…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 22:30
22:23
北陸 7:01
7:00
関西 6:01
6:00
中国 7:02
7:01
四国 12:00
7:02
九州
沖縄
21:39
21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報