トヨタ、送迎保育導入へ 18年春 託児所新設とあわせ

2016/11/16 0:46
共有
保存
印刷
その他

 トヨタ自動車は、親が職場に連れて来た子どもを離れた場所にある自社の託児所まで送迎する「送迎保育」を2018年春にも導入する方向で調整に入った。仕事と育児の両立を支援する狙いで、労働組合との調整を進めて実現を目指す。

 同社は18年4月にトヨタ記念病院(愛知県豊田市)に託児所を新設する計画がある。トヨタの本社・工場は同市内に集中している。複数の工場などで働く従業員の子どもを、出勤後にバスで1カ所の託児所に集める形になる。託児所の設置とあわせて送迎保育も導入すれば、従業員の利便性が高まるほか、効率的な運営も可能だ。

 トヨタでは自動車で通勤する従業員が多く、電車通勤と違い子どもを職場に連れて行きやすい面もある。送迎保育の導入にあたっては、利用者に一定額を負担させる方向で調整している。

 トヨタは今年の春季労使交渉(春闘)で、仕事と育児の両立支援を充実させることなどで合意していた。これまでに在宅勤務制度の導入を決めるなど従業員の働く環境を整え、育児や介護による離職を防ぐ取り組みを進めてきた。

 働き方改革を政策課題に掲げる政府は、待機児童対策の一つとして企業の託児所設置などを支援している。今後、同様の取り組みが企業の間で広がる可能性がある。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

トヨタ自動車送迎保育託児所

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 6:32
6:25
関西 6:00
6:00
中国 15:02
6:03
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:31

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報