東レとNTT、スマート衣料で医療参入 心電図24時間測定

2016/9/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 東レとNTTは生体情報を取得できる繊維を使った「スマート衣料」で医療分野に参入する。心電図を24時間測定して不整脈の検査ができる新素材が、このほど医療機器として認められた。同素材を使った専用肌着を2017年から病院向けに販売する。スマート衣料は各社が開発を競っているが、医療機器として使われるのは初めて。新素材の用途開発が今後加速しそうだ。

 東レとNTTは「hitoe(ヒトエ)」ブランドで共同開発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《初割》実施中!日経電子版が2月末まで無料!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:01
7:01
北陸 6:05
6:00
近畿 6:00
6:00
中国 6:00
6:00
四国 6:00
6:00
九州
沖縄
2:02
2:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報