電通系、IoT導入支援 コストを25分の1に抑制

2016/9/16 23:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 電通子会社の電通国際情報サービス(ISID)はあらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」の導入を支援するサービスを始める。ベンチャーのXSHELL(東京・品川)に出資し、センサーなどの機器とクラウドを簡単につなぐことができる仕組みを開発した。従来に比べ導入コストを25分の1に抑制。移動する業務用車両や設置範囲が広いインフラにも導入しやすくした。

 IoTはセンサーなどの機器から集めた情報を蓄…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 24日 7:01
24日 7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:00
6:00
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報