リコー、AIで「賢い黒板」 自動で議事録

2016/9/8 0:11
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 リコーは米IBMの人工知能(AI)技術を活用したコンピューター「ワトソン」と連携した電子黒板を開発した。電子黒板に映した映像や資料、会議中の議論や電子黒板へのかき込みなどをワトソンが認識。決めるべき項目を忘れていたときに指摘するなど「賢い黒板」として会議をサポートする。今年度内に発売する。

 電子黒板に書かれた内容をワトソンが認識し、議事録を自動的に作成する。パソコンのプレゼン資料を画面に映し出す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

新製品リコーワトソンAIIBM黒板電子黒板

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 14:56
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:05
14:03
北陸 7:00
7:00
関西 6:03
6:02
中国 15:00
6:02
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
2:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報