日本紙パルプ、AIで配送手配 研究子会社設立

2016/5/27 0:02
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 紙専門商社最大手の日本紙パルプ商事は人工知能(AI)を研究する子会社を7月に新設する。紙製品を輸送するトラック便を自動で手配するAIの実用化を目指す。在庫状況を見ながら最適な仕向け先を判断できるAIの開発で複雑な紙製品の物流を効率化する。紙市場の縮小で製紙業界は合理化が避けられない。人手に頼っていた業務の省人化でコスト競争力を高める。

 新会社はシステム開発の東京システムハウス(東京・品川)との共…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

日本紙パルプ商事AI東京システムハウス

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 12:35
7:05
北陸 7:01
7:00
関西 6:01
6:00
中国 7:02
7:01
四国 12:00
7:02
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報