フィギュア

本田真凜2位、連覇ならず フィギュア世界ジュニア

2017/3/18 21:46
共有
保存
印刷
その他

国旗を背に笑顔の2位の本田真凜(左)と3位の坂本花織(18日、台北)=共同

国旗を背に笑顔の2位の本田真凜(左)と3位の坂本花織(18日、台北)=共同

 【台北=共同】フィギュアスケートの世界ジュニア選手権最終日は18日、台北で行われ、女子でショートプログラム(SP)2位の15歳、本田真凜(大阪・関大中)はフリー2位の133.26点を出し、合計201.61点で2位だった。フリー、合計ともに自己ベストを記録したが、日本勢初の2連覇はならなかった。

 坂本花織(神戸FSC)がSP、フリーともに3位の合計195.54点で3位に入り、白岩優奈(関大KFSC)が合計174.38点で5位。日本は上位2人の順位合計が条件の「13」以内となり、来季の出場枠も最大「3」となった。

 ジュニアグランプリ・ファイナル女王の14歳、アリーナ・ザギトワ(ロシア)がSP、フリーともに1位でジュニア世界歴代最高の合計208.60点で初優勝した。

 アイスダンスは深瀬理香子(大東大)立野在(法大)組が自己ベストの合計124.03点で13位となった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュアスケートコラム

フィギュア 一覧

引退を表明し、エキシビションで本田真凜(右)から花束を受け取る村上佳菜子(23日、国立代々木競技場)=共同

 フィギュアスケート女子で中京大を今春卒業した2014年ソチ冬季五輪代表の村上佳菜子選手(22)が23日、現役引退を表明した。東京・国立代々木競技場で行われた世界国別対抗戦のエキシビションにゲスト出演 …続き (23日 19:56)

フィギュアスケートの世界国別対抗戦で優勝し、笑顔で記念写真に納まる日本チーム(22日、東京・代々木競技場)=山本博文撮影

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦最終日は22日、東京・国立代々木競技場で行われ、女子フリーで四大陸選手権女王の17歳、三原舞依(神戸ポートアイランドク)が世界歴代4位となる日本歴代最高の146.1 …続き (22日 19:49)

女子フリーで演技する三原舞依(22日、東京・国立代々木競技場)

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦最終日は22日、東京・国立代々木競技場で行われ、女子フリーで三原舞依(神戸ポートアイランドク)が2位、樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が3位となり、日本が3大会ぶり …続き (22日 18:58)

ハイライト・スポーツ

[PR]