高校野球

早実・清宮、高校通算104号 最多記録まであと3本

2017/7/15 18:21
共有
保存
印刷
その他

南平戦の1回、高校通算104号となる先制2ランを放った早実・清宮(15日、ダイワハウススタジアム八王子)=共同

南平戦の1回、高校通算104号となる先制2ランを放った早実・清宮(15日、ダイワハウススタジアム八王子)=共同

 高校野球屈指の強打者、早実の清宮幸太郎内野手が15日、ダイワハウススタジアム八王子で行われた西東京大会初戦の3回戦で高校通算104号本塁打を放った。夏の甲子園2年ぶりの出場を目指すチームは南平に9―2で八回コールドゲーム勝ちし「初戦はどの大会も難しいが、勝ち切れて良かった」と汗を拭った。

 一回の第1打席で手応え十分の打球を右翼へ運んだ。先制2点本塁打に「飛距離は十分。ファウルかなと思ったけれど、まっすぐ伸びて良かった。ベンチも盛り上がって、気持ちよかった」と言う。

 初戦を前に、独特の緊張感がチームを包んでいたという。それだけに、和泉実監督は「チームに勇気をくれた一発」とたたえた。

 高校通算最多とされる山本大貴(兵庫・神港学園)の107本まであと3本と迫り、次戦は17日の4回戦に臨む。大きな注目を集める中での戦いが続くが、堂々とした受け答えに重圧は感じられない。「目の前の試合を勝つだけ」と一戦必勝を期した。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

清宮幸太郎和泉実山本大貴早稲田実業学校

高校野球 一覧

 第99回全国高校野球選手権大会の地方大会は23日、各地で行われ、前回大会優勝の作新学院(栃木)と準優勝の北海(南北海道)がともに甲子園出場を決めた。作新学院は7年連続13度目、北海は3年連続で、単独 …続き (23日 19:45)

夏の甲子園出場を決め、完投した鈴木を胴上げする滝川西ナイン(22日、旭川スタルヒン)=共同

 第99回全国高校野球選手権大会の地方大会は22日、各地で行われ、福島では聖光学院がいわき光洋に5―4でサヨナラ勝ちし、11年連続14度目の夏の甲子園出場を決めた。北北海道では滝川西が白樺学園に延長十 …続き (22日 19:28)

法政戦の3回、高校通算106号本塁打を放つ早実・清宮(21日、神宮)=共同

 高校野球屈指の強打者、早実の清宮幸太郎内野手が21日、神宮球場で行われた全国選手権西東京大会5回戦の法政戦で高校通算106号本塁打を放ち、最多とされる記録まであと1本とした。早実は5―0で勝ち、25 …続き (21日 12:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]