プロ野球

ソフトバンクのスアレス、開幕絶望 右前腕肉離れ

2017/3/19 1:09
共有
保存
印刷
その他

 ソフトバンクは18日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ベネズエラ代表で右肘を痛めたロベルト・スアレス投手が17日に神奈川県内の病院で精密検査を受け、右前腕の肉離れと診断されたと発表した。靱帯に異常はなかった。全治は未定だが、開幕は絶望となった。

 来日1年目の昨季26ホールドを記録し、今季もチームのセットアッパーとして期待されていたスアレスは、12日のメキシコ戦で1死を取り、9球を投げたところで途中降板。その後、代表チームから離脱していた。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球コラム

プロ野球 一覧

 巨人の高橋由伸監督は27日、東京都内で行われた巨人を応援する財界人らでつくる「燦燦会」の総会で、開幕投手にマイコラスを起用する方針を明らかにした。「キャンプ、オープン戦を通じて安定した投球をしてくれ …続き (19:33)

球界復帰が決まり、記者会見の冒頭に謝罪する巨人の高木京介投手(27日午後、東京・大手町の球団事務所)=共同

 プロ野球の熊崎勝彦コミッショナーは27日、野球賭博に関与したとして1年間の失格処分を受けていた高木京介元巨人投手(27)の球界復帰を認めたと発表した。巨人は育成選手として再契約した。復帰した高木投手 …続き (17:17)

 楽天の梨田昌孝監督は27日、美馬学投手がインフルエンザB型と診断された岸孝之投手に代わって開幕投手を務めると明らかにした。Koboパーク宮城での練習後に「美馬が行くことになった。去年も9勝したし、経 …続き (15:35)

ハイライト・スポーツ

試合速報・結果

日本シリーズ(10/29)結果一覧

広島 4 (終了) 10 日本ハム
更新 共同通信社提供

[PR]