プロ野球

ソフトバンクのスアレス、開幕絶望 右前腕肉離れ

2017/3/19 1:09
共有
保存
印刷
その他

 ソフトバンクは18日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ベネズエラ代表で右肘を痛めたロベルト・スアレス投手が17日に神奈川県内の病院で精密検査を受け、右前腕の肉離れと診断されたと発表した。靱帯に異常はなかった。全治は未定だが、開幕は絶望となった。

 来日1年目の昨季26ホールドを記録し、今季もチームのセットアッパーとして期待されていたスアレスは、12日のメキシコ戦で1死を取り、9球を投げたところで途中降板。その後、代表チームから離脱していた。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 「効率よく点を取ってくれたのでリズムよく投げられた」と7回無失点のソフトバンク・石川は話した。しかし、大量点の威を借りるまでもなく、その投球には最初から有無をいわせないものがあった。
 一回。臆するこ …続き (0:15)

10回、サヨナラ打を放ち、ナインの祝福を受けるDeNA・梶谷=右(23日、横浜)=共同

 DeNAが2試合連続のサヨナラ勝ち。5―6の九回2死からロペスの25号ソロで追い付くと、延長十回無死一塁で梶谷が右中間へ決勝打を放った。2回無失点のエスコバーが移籍後初勝利。広島は救援陣がリードを守 …続き (23日 22:24)

7回阪神2死一塁、中谷が左越えに2ランを放つ(23日、神宮)=共同

 阪神が2試合連続の3本塁打で打ち勝った。0―1の三回に糸井の適時打と福留の3ランで4点を奪い逆転。五回に糸井のソロ、七回に中谷の2ランで加点した。藤川が2勝目、ドリスが30セーブ目。ヤクルトは原樹が …続き (23日 21:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]