ラグビー

ラグビーW杯、トンガの出場決定 オセアニア予選

2017/7/15 12:48
共有
保存
印刷
その他

 【アピア=共同】ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会のオセアニア予選を兼ねたパシフィック・ネーションズカップ最終日は15日、サモアの首都アピアで行われ、サモアが16―38でフィジーに敗れたため、この日試合のなかったトンガの2位が確定してW杯出場が決まった。トンガは7大会連続8度目の出場で、フィジーは既に第1代表での出場を決めている。

 トンガはサモアと同じ1勝3敗だが、通算の勝ち点で上回り、第2代表となった。1次リーグではイングランド、フランス、アルゼンチン、米国と同じC組に入る。サモアは欧州予選2位とのプレーオフに回る。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビーコラム

ラグビー 一覧

 スーパーラグビーのプレーオフ準々決勝は22日、南アフリカのケープタウンなどで行われ、ナンバー8、リーチが所属するチーフス(ニュージーランド)はストーマーズ(南アフリカ)に17―11で勝ってベスト4に …続き (23日 12:08)

 日本ラグビー協会は20日、第54回全国大学選手権が11月26日に開幕し、来年1月7日に決勝を行う日程を発表した。
 関東大学対抗戦と関東大学リーグからの各4チームを含む計14チームが参加。来年1月2日 …続き (20日 16:00)

 ラグビーの女子アジア選手権は15日、香港で第2戦が行われ、日本が香港に60―19で勝ち、2連勝で優勝した。前半4分にCTB黒木(アルカス熊谷)が先制トライを挙げるなど31―7で折り返し、後半にも5ト …続き (18日 9:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]