その他スポーツ

女子100メートル障害の木村、準決勝敗退 世界陸上

2017/8/12 11:40
共有
保存
印刷
その他

女子100メートル障害準決勝 ハードルをクリアする木村文子(11日、ロンドン)=共同

女子100メートル障害準決勝 ハードルをクリアする木村文子(11日、ロンドン)=共同

 【ロンドン=共同】陸上の世界選手権第8日は11日、ロンドンで行われ、女子の200メートルはダフネ・スキッパーズ(オランダ)が22秒05で2連覇した。日本勢として初めて100メートル障害準決勝に臨んだ木村文子(エディオン)は13秒29の2組8着で敗退した。

 男子の十種競技は前半5種目を終え、中村明彦は3925点で26位、右代啓祐(ともにスズキ浜松AC)は3685点で27位と出遅れた。ハンマー投げはパベウ・ファイデク(ポーランド)が3大会連続で制した。

 女子の3000メートル障害はエマ・コバーン(米国)が大会新記録の9分2秒58で初制覇。走り幅跳びはブリトニー・リース(米国)が2大会ぶり4度目の優勝を果たし、「中立選手」として個人資格で出場しているロシアのダリア・クリシナが2位だった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子100メートル平泳ぎで優勝し、メダルを手に笑顔を見せる豊川・今井月(20日、セントラルスポーツ宮城G21プール)=共同

 全国高校総体(インターハイ)最終日は20日、宮城県利府町のセントラルスポーツ宮城G21プールなどで水泳が行われ、競泳100メートル平泳ぎの女子は世界選手権代表の今井月(愛知・豊川)が1分8秒68で優 …続き (19:59)

ユニバーシアード夏季大会が行われる台湾へ出発する陸上の多田修平(20日午前、成田空港)=共同

 陸上の世界選手権男子400メートルリレーで日本の銅メダル獲得に貢献した多田修平(関学大)が20日、ユニバーシアード夏季大会が行われる台湾へ出発前の成田空港で取材に応じ「最低でも10秒0台を狙って、1 …続き (11:54)

ボルダリングW杯最終戦、男子決勝で2位に入った楢崎智亜(19日、ミュンヘン)=共同

 【ミュンヘン=共同】2020年東京五輪で実施されるスポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は19日、ミュンヘンでボルダリング最終戦の決勝が行われ、男子は楢崎智亜(栃木県連盟)が2位、石松大晟(熊 …続き (7:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]