その他スポーツ

フェデラーとチリッチで決勝 ウィンブルドン、二宮組敗れる

2017/7/15 7:27
共有
保存
印刷
その他

男子シングルス準決勝でサム・クエリーを破り、大喜びのマリン・チリッチ(14日、ウィンブルドン)=共同

男子シングルス準決勝でサム・クエリーを破り、大喜びのマリン・チリッチ(14日、ウィンブルドン)=共同

 【ウィンブルドン=共同】テニスのウィンブルドン選手権第11日は14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子ダブルス準決勝で二宮真琴(橋本総業)レナタ・ボラコバ(チェコ)組が第9シードの●(憺のりっしんべんがなし)皓晴(台湾)モニカ・ニクレスク(ルーマニア)組に6―7、6―4、7―9で屈した。日本選手は全て敗退した。

 男子シングルス準決勝で単独最多8度目の優勝を目指す第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第11シードのトマーシュ・ベルディハ(チェコ)を7―6、7―6、6―4で退け、初制覇を狙う第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)が第24シードのサム・クエリー(米国)に6―7、6―4、7―6、7―5で逆転勝ちした。16日の決勝で35歳のフェデラーと28歳のチリッチが対戦する。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

テニスコラム

その他スポーツ 一覧

太田雄貴氏(中央)と喜ぶ敷根崇裕(左)と西藤俊哉(23日、ライプチヒ)=共同

 【ライプチヒ(ドイツ)=共同】フェンシングの世界選手権は23日、ドイツのライプチヒで行われ、男子フルーレ個人で20歳の西藤俊哉(法大)が銀メダル、19歳の敷根崇裕(法大)が銅メダルを獲得した。
 世界 …続き (8:33)

 【ウロツワフ(ポーランド)=共同】国際総合大会のワールドゲームズは23日、ポーランドのウロツワフで行われ、2020年東京五輪の追加種目に決まったスポーツクライミングのリード男子で是永敬一郎が金メダル …続き (7:25)

女子走り幅跳び(切断などT42)決勝、2位となった前川楓(23日、ロンドン)=共同

 【ロンドン=共同】パラ陸上の世界選手権最終日は23日、ロンドンで行われ、男子400メートルリレー(切断など)で、日本(芦田、佐藤、多川、池田)は44秒20で4番目にゴールしたが、トップの米国の失格で …続き (7:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]