フィギュア

2連覇狙う本田、SP2位発進 フィギュア世界ジュニア

2017/3/17 23:17
共有
保存
印刷
その他

女子SPで演技する本田真凜(17日、台北)=共同

女子SPで演技する本田真凜(17日、台北)=共同

 【台北=共同】フィギュアスケートの世界ジュニア選手権第3日は17日、台北で行われ、女子ショートプログラム(SP)で日本勢初の2連覇を目指す本田真凜(大阪・関大中)は2連続3回転ジャンプを決めるなど、ほぼミスのない演技で自己ベストの68.35点をマークして2位につけた。

 ジュニアグランプリ(GP)ファイナル3位の坂本花織(神戸FSC)は67.78点で3位、昨季4位の白岩優奈(関大KFSC)は62.96点で5位。ジュニアGPファイナル女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が70.58点で首位に立った。18日にフリーが行われる。

 ペアでSP11位の三浦璃来(大阪ク)市橋翔哉(関大)組はフリー13位の73.29点にとどまり、合計120.19点で13位だった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュアスケートコラム

フィギュア 一覧

 日本スケート連盟は27日、東京都内で2016~17年シーズンの表彰祝賀会を開き、10年バンクーバー冬季五輪フィギュア女子銀メダリストで今月引退した浅田真央さんを特別表彰した。連盟初の特別表彰を受け、 …続き (28日 8:36)

引退を表明し、エキシビションで本田真凜(右)から花束を受け取る村上佳菜子(23日、国立代々木競技場)=共同

 フィギュアスケート女子で中京大を今春卒業した2014年ソチ冬季五輪代表の村上佳菜子選手(22)が23日、現役引退を表明した。東京・国立代々木競技場で行われた世界国別対抗戦のエキシビションにゲスト出演 …続き (23日 19:56)

フィギュアスケートの世界国別対抗戦で優勝し、笑顔で記念写真に納まる日本チーム(22日、東京・代々木競技場)=山本博文撮影

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦最終日は22日、東京・国立代々木競技場で行われ、女子フリーで四大陸選手権女王の17歳、三原舞依(神戸ポートアイランドク)が世界歴代4位となる日本歴代最高の146.1 …続き (22日 19:49)

ハイライト・スポーツ

[PR]