プロ野球

中日ビシエドがサヨナラ2ラン 広島から今季初勝利

2017/5/19 22:11
共有
保存
印刷
その他

10回、サヨナラ2ランを放ち、ガッツポーズで一塁に向かう中日・ビシエド(19日、ナゴヤドーム)=共同

10回、サヨナラ2ランを放ち、ガッツポーズで一塁に向かう中日・ビシエド(19日、ナゴヤドーム)=共同

 中日のビシエドがサヨナラ本塁打を放ち、今季の広島戦初勝利。同点の延長十回2死一塁、左中間席に7号2ランを打ち込んだ。十回を抑えた佐藤が2勝目。広島は九回に菊池の適時打で追い付いたが、救援のジャクソンが力尽きた。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 【ソウル=共同】2020年の東京五輪で復活する野球の韓国代表監督に、プロ野球中日の抑え投手として通算98セーブを挙げた宣銅烈氏(54)が就任すると24日、韓国野球委員会(KBO)が発表した。KBOに …続き (24日 22:51)

 ヤクルトの杉浦稔大投手(25)と日本ハムの屋宜照悟投手(28)のトレードが24日、両球団から発表された。セ・リーグ最下位のヤクルトが若手有望株と交換で即戦力の救援投手を獲得した。
 杉浦は北海道・帯広 …続き (24日 16:49)

7回途中1失点で8勝目を挙げた広島・岡田(23日、マツダ)=共同

 広島が18安打12点で今季最多の貯金25とした。三回に菊池の内野安打で先制し、四回は鈴木のソロと岡田、田中の適時打で3点。その後も着実に得点した。六回まで完全試合の岡田は七回途中1失点で8勝目。中日 …続き (23日 22:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]