プロ野球

DeNAと中日、互いに譲らず引き分け

2017/4/21 22:34
共有
保存
印刷
その他

8回DeNA1死三塁、筒香が右前に適時打を放つ(21日、横浜)=共同

8回DeNA1死三塁、筒香が右前に適時打を放つ(21日、横浜)=共同

 互いに譲らず、引き分けた。DeNAは1―1の八回1死三塁から筒香の右前打で勝ち越した。中日は九回2死から平田の右翼席への4号ソロで追い付いた。延長では両チームの救援陣が踏ん張り、中日は最下位に後退した。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

セ・リーグ中日ドラゴンズ中日

プロ野球 一覧

9回に登板し、40代のシーズン最多登板記録に並んだ中日・岩瀬(16日、横浜)=共同

 中日の岩瀬仁紀投手(42)が16日、横浜スタジアムで行われたDeNA戦の九回から救援して今季の登板試合数を48とし、1948年に当時40歳の若林忠志(阪神)がつくった40代のシーズン最多登板記録に並 …続き (16日 23:04)

6回途中2失点で8勝目を挙げた広島・大瀬良(16日、京セラドーム)=共同

 広島が4連勝で優勝マジック26。一回に松山が先制打。三回は西川、安部が連続適時打。七回は新井、岩本の代打攻勢で突き放した。大瀬良が六回途中まで2失点と粘り8勝目。阪神の藤浪は五回途中までに7四死球と …続き (16日 22:30)

9回DeNA1死一塁、倉本が中越えにサヨナラ二塁打を放つ(16日、横浜)=共同

 DeNAが今季4度目のサヨナラ勝ち。2―2の九回1死から嶺井が右前打し、倉本が決勝二塁打を放った。九回に無死満塁のピンチをしのいだ山崎康が3勝目。中日は福田の2ラン以降、打線が振るわず最後は岩瀬が痛 …続き (16日 21:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]