フィギュア

羽生フリー1位、日本首位守る 国別対抗フィギュア

2017/4/21 22:02
共有
保存
印刷
その他

フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日、男子フリーの演技を終えハイタッチする宇野昌磨(手前右)と羽生結弦。日本が前日からの首位を守った(21日、東京・国立代々木競技場)=上間孝司撮影

フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日、男子フリーの演技を終えハイタッチする宇野昌磨(手前右)と羽生結弦。日本が前日からの首位を守った(21日、東京・国立代々木競技場)=上間孝司撮影

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は21日、東京・国立代々木競技場で行われ、男子フリーで世界選手権王者の羽生結弦(ANA)が4回転ジャンプを4度降りて200.49点で1位、宇野昌磨(中京大)が198.49点で2位となるなど、日本は順位点によるチーム得点で81点として前日からの首位を守った。米国が78点で2位、ロシアが74点で3位。

 アイスダンスのフリーは村元哉中、クリス・リード組(木下ク)が92.68点で6位だった。ペアのショートプログラム(SP)は須藤澄玲(神奈川FSC)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組が54.84点で6位。

 6カ国が参加して男女各2人、ペアとアイスダンス各1組の順位ごとに与えられる得点の合計で争われ、最終日の22日にペアと女子のフリーが行われる。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュアスケートコラム

フィギュア 一覧

 フィギュアスケート男子の宇野昌磨(中京大)が1日、平昌冬季五輪シーズンとなる来季のショートプログラム(SP)をビバルディの「四季」の「冬」、フリーを2季ぶりにオペラ「トゥーランドット」で滑ると自身の …続き (1日 21:47)

寄せ書きと写真に納まる参加選手ら(30日、東京都北区)=共同

 日本オリンピック委員会(JOC)が東京都内で開いている来年の平昌冬季五輪に向けた研修会で30日、書道家の武田双雲さんが講演した。参加選手が「自分が一番大切にしている」漢字を寄せ書きした紙で書道の実演 …続き (30日 20:47)

 日本スケート連盟は27日、東京都内で2016~17年シーズンの表彰祝賀会を開き、10年バンクーバー冬季五輪フィギュア女子銀メダリストで今月引退した浅田真央さんを特別表彰した。連盟初の特別表彰を受け、 …続き (28日 8:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]