サッカー

Jリーグ観戦者の平均年齢、初の40歳超え 14年調査
「例年より上昇ペース早い」

2015/2/21付
共有
保存
印刷
その他

 Jリーグは20日、2014年の観戦者調査の結果を発表し、平均年齢は昨年から0.9歳上がり、40.4歳となった。上昇傾向が続いており、40歳を超えたのは01年の本格的な調査開始後初めて。入場者は横ばいで、継続的な観戦層に支えられる一方、特に若年層の新規ファンの獲得に苦戦する実態が明らかになった。

 分析した筑波大の仲沢真准教授は「0.55歳の上昇が平均で、ことしはいつものペースより早い。高齢化が進んだように見える」と話した。男女比では女性の比率が38.5%と微増した。

 新規層の獲得は近年の継続的な課題となっている。フォルラン加入で話題を集めたC大阪は新規層の割合がJ1最多の11.8%をマークし、健闘した。J2では昨季初参戦だった讃岐が34.6%、ラモス監督が注目された岐阜は19.2%のほか、長崎(11.1%)やことしからJ1に挑戦する松本(10.8%)が多くの新規ファンを獲得した。

 調査は昨年5~10月にかけて各競技場で行われた。11歳以上の男女が対象で1万7252人から有効回答を得た。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

アンデルレヒト戦に先発出場したヘントの久保=左(30日、ヘント)=共同

 【ヘント(ベルギー)=共同】サッカーのベルギー1部リーグのプレーオフでヘントの久保裕也は30日、ホームでのアンデルレヒト戦にフル出場したが、4試合連続得点はならなかった。試合は0―0で引き分けた。 …続き (0:04)

浦和戦で今季初勝利し喜ぶ茨田ら(30日、NACK5)=共同

 明治安田J1第9節(30日・NACK5スタジアム大宮ほか=9試合)最下位の大宮が茨田の決勝ゴールで首位浦和を1―0で破り、今季初勝利を挙げた。浦和は勝ち点19のまま。G大阪は堂安の得点で横浜Mを1― …続き (30日 21:25)

ウェストブロミッジ戦の前半、ヘディングで競り合うレスターの岡崎=左(29日、ウェストブロミッジ)=共同

 【サウサンプトン(英国)=共同】サッカーの欧州各リーグは29日、各地で行われ、イングランド・プレミアリーグでサウサンプトンの吉田麻也は0―0のハル戦にフル出場し、同リーグ通算100試合出場を達成した …続き (30日 15:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]