スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ベイカー「優勝したい」 体重別柔道、有力選手が会見

2017/3/31 19:40
共有
保存
印刷
その他

 柔道の全日本選抜体重別選手権(4月1、2日・福岡国際センター)に出場する有力選手が31日、福岡市内で記者会見し、今夏の世界選手権(ブダペスト)代表最終選考会を兼ねた大会に向けて意気込みを披露した。

 昨夏のリオデジャネイロ五輪男子90キロ級金メダルで、東海大を卒業して日本中央競馬会に進むベイカー茉秋は「2020年東京五輪のために経験を積んでいく。一からのスタートで、優勝したい」とリオ五輪後初となる実戦に闘志を燃やした。

 初の代表を目指す男子66キロ級のホープ、阿部一二三(日体大)は「自分らしい攻める柔道で優勝を狙う」と気合を入れ、妹で女子52キロ級の阿部詩(兵庫・夙川学院高)は「挑戦者として思い切り闘う」と力を込めた。

 「有効」の廃止など国際柔道連盟が今年から導入した新ルールが国内主要大会で初適用される。リオ五輪女子48キロ級銅メダルの近藤亜美(三井住友海上)は「しっかりと投げれば問題ない」と自信を示した。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

取材に応じるボクシングの八重樫東(25日、横浜市の大橋ジム)=共同

 5月に国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級王座から陥落した34歳の八重樫東(大橋)が25日、横浜市内の所属ジムで取材に応じ「もう一度、体をつくっている。(陣営が)最後の勝負をつくってくれると思 …続き (25日 15:33)

10回、ホセ・アルグメド(左)を攻める京口紘人(23日、大田区総合体育館)=共同

 ボクシングのダブル世界戦は23日、東京・大田区総合体育館で行われ、国際ボクシング連盟(IBF)ミニマム級タイトルマッチで同級9位の京口紘人(ワタナベ)が王者のホセ・アルグメド(メキシコ)に3―0で判 …続き (23日 22:42)

 体重無差別で柔道男子の日本一を争う全日本選手権が、東京五輪が開催される2020年は例年通りには日本武道館で実施できないことが23日、関係者への取材で分かった。柔道と空手の会場になる五輪・パラリンピッ …続き (23日 20:54)

ハイライト・スポーツ

[PR]