スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

照ノ富士が本格的稽古再開 水戸で春巡業

2017/4/21 17:46
共有
保存
印刷
その他

大相撲春巡業で本格的な稽古を再開した照ノ富士=左(21日、水戸市)=共同

大相撲春巡業で本格的な稽古を再開した照ノ富士=左(21日、水戸市)=共同

 大相撲の春巡業が21日、水戸市で行われ、古傷の両膝の痛みで巡業を中盤まで休場した大関照ノ富士が本格的な稽古を再開した。小結正代と12勝2敗で足の運びも悪くない内容に「徐々に調子を上げていきたい」と手応えを口にした。

 3月の春場所では13勝を挙げたが、13日目の横綱鶴竜戦で左膝痛が悪化した。久々に存在感を示したものの、優勝争いの単独トップで迎えた千秋楽に横綱稀勢の里に本割、優勝決定戦で敗れて賜杯を逃した。場所後にはモンゴルに帰国して治療に努め、11キロ減量したという。

 夏場所(5月14日初日・両国国技館)へ「もちろん毎場所(優勝への)思いはある。もうこれ以上、中途半端な自分は見たくない」と意欲を燃やした。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

大相撲照ノ富士稀勢の里正代相撲春場所

相撲 一覧

大相撲名古屋場所の番付表を手に、記者会見する新大関の高安関(26日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋宿舎)=共同

 日本相撲協会は26日、大相撲名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)の新番付を発表し、27歳の高安が大関に昇進した。番付は東の2番目となる。平成生まれの日本出身力士では初。
 注目度急上昇の新大関は愛 …続き (19:38)

新大関高安関(左)らとイベントに出席した横綱稀勢の里関=中央(26日午前、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋宿舎)=共同

 左上腕などの負傷で5月の大相撲夏場所を途中休場した横綱稀勢の里が26日、「1週間以上前から関取とも稽古をしている。あとはこちらで精度を上げていく。初日に向けて準備をするだけだ」と名古屋場所出場に意欲 …続き (12:33)

 日本相撲協会は26日、大相撲名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)の新番付を発表し、新大関の高安は東の2番目に就いた。新大関誕生は2015年名古屋場所の照ノ富士以来で、平成生まれの日本出身力士では …続き (6:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]