スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

井上尚・八重樫、両王者が必勝誓う 21日にボクシングW世界戦

2017/5/19 16:08
共有
保存
印刷
その他

ボクシングのダブル世界戦の調印式を終えポーズを取る井上尚弥(左)と八重樫東(19日、東京都内のホテル)=共同

ボクシングのダブル世界戦の調印式を終えポーズを取る井上尚弥(左)と八重樫東(19日、東京都内のホテル)=共同

 ボクシングのダブル世界戦(21日・有明コロシアム)の調印式と記者会見が19日、東京都内で行われ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者で5度目の防衛戦に臨む井上尚弥(大橋)は「順調に来ている。自分のできる限りのボクシングをして、いい形で試合を終わらせたい」と必勝を誓った。

 挑戦者でWBO2位のリカルド・ロドリゲス(米国)も「体調は万全。自分が王者になる」と自信を示した。井上は今後の米国進出をにらみ「次につながる大事な試合」と気を引き締めた。

 国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級王者の八重樫東(大橋)は暫定王者のミラン・メリンド(フィリピン)との統一戦へ「いろんなドラマを用意してきた。ベストな選択をしていく」と対応力をアピール。メリンドは「自分は八重樫が対戦したことのないタイプ。戦術的に闘う」と意気込んだ。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦で判定負けしたロンドン五輪金メダリストの村田諒太(31)=帝拳=が26日、現役続行へ前向きな姿勢を示した。アッサン・エンダム(フランス)との再戦指令をW …続き (26日 19:05)

 6月に役員を改選する全日本柔道連盟(全柔連)の次期会長に1984年ロサンゼルス五輪無差別級金メダリストで、全柔連副会長の山下泰裕氏(59)の就任が確実となったことが26日、関係者への取材で分かった。 …続き (26日 12:56)

 【ニューヨーク=共同】世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦でロンドン五輪金メダリストの村田諒太選手(31)=帝拳=が1―2と不可解な判定でアッサン・エンダム選手(33)=フランス=に敗れた …続き (26日 12:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]