高校野球

清宮連発、早実35年ぶり優勝 高校野球・春季東京大会

2017/4/27 23:40
共有
保存
印刷
その他

早実―日大三 9回、早実・清宮が同点3ランを放つ(27日、神宮)=共同

早実―日大三 9回、早実・清宮が同点3ランを放つ(27日、神宮)=共同

 高校屈指の強打者、東京・早実の清宮幸太郎内野手が27日、春季東京大会決勝の日大三戦(神宮)に3番・一塁で出場し、八回に高校通算83号となる2ラン、九回に同点3ランとなる84号を放った。早実は延長十二回の末、18―17でサヨナラ勝ちし、35年ぶりの優勝を果たした。

 83号は右翼席上段へ、84号は中堅左へ運んだ。「(九回に)野球人生で1度もガッツポーズをしたことがなかったが思わず出た」と笑みを広げた。4時間を超える熱戦を制し「ナイターの雰囲気は楽しかった。遅くまで残ってくれた応援も力になった」と語った。

 集客増が見込まれることで、当初は23日に神宮第二球場でデーゲームとして行われる予定だった決勝は球場を変更。東都大学リーグ開催中のため、異例のナイター開催となり、主催者発表の入場者は2万人だった。

 入場券売り場には長蛇の列ができ、外野席も大半が埋まった。東京都高野連の武井克時理事長は「(東京大会のナイター開催は)私が知る限り初めて。球場変更は安全面を考慮した判断」と説明した。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

清宮幸太郎早稲田実業学校東京大会武井克

高校野球 一覧

日本文理戦に先発した仙台育英・長谷川(17日、甲子園)=共同

 第99回全国高校野球選手権大会第9日は17日、甲子園球場で2回戦の残り3試合が行われ、2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭のほか、広陵(広島)仙台育英(宮城)が3回戦に進出した。
 大阪桐蔭は七回2死三塁か …続き (17日 17:01)

▽2回戦 第3試合(第9日)
日本文理(新潟)―仙台育英(宮城)
日文理 000 000 000=0
仙育英 010 000 00X=1

(文)稲垣―牧田
(仙)長谷川―渡部、阿部
…続き (17日 16:49)

智弁和歌山戦に先発した大阪桐蔭・徳山(17日、甲子園)=共同

 第99回全国高校野球選手権大会第9日は17日、甲子園球場で2回戦が行われ、2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭と広陵(広島)が3回戦に進出した。
 大阪桐蔭は七回2死三塁から相手の暴投で勝ち越し。先発の徳山 …続き (17日 15:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]