スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

羽賀、清水氏の指導受ける 世界柔道へ向けトレーニング

2017/7/6 20:33
共有
保存
印刷
その他

清水宏保氏(後方)から指導を受ける羽賀龍之介(6日、札幌市)=共同

清水宏保氏(後方)から指導を受ける羽賀龍之介(6日、札幌市)=共同

 柔道男子でリオデジャネイロ五輪100キロ級銅メダルの羽賀龍之介(旭化成)が6日、2連覇を狙う世界選手権(8~9月・ブダペスト)に向けて札幌市内でスピードスケート五輪王者の清水宏保氏の指導を受け、体幹や下半身の強化に取り組んだ。リオ五輪前にも訪れ、汗を流していた。

 5日から滞在する羽賀は、清水氏が代表を務めるジムでスクワットや腹筋運動などのトレーニングを公開。試合中に不安定な体勢から立て直すための「ねじり」の動きを意識し、「バランス向上につながる。効果はあった」と収穫を口にした。

 所属が同じでリオ五輪73キロ級金メダルの大野将平も参加。普段の練習とは違った下半身の筋肉の張りを感じたという。天理大大学院での学業優先により国際大会から離れているが、2020年東京五輪を見据え「新たな刺激を取り入れる時期。かけがえのない経験になった」と満足げだった。

 羽賀を指導するのは3度目になる清水氏は、左右に体重を移動させる動きに「フォームがきれいになっている」と進歩を評価。大野については「自分を追い込むのがすごくうまい。意識レベルが高い」と舌を巻いた。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

10回、ホセ・アルグメド(左)を攻める京口紘人(23日、大田区総合体育館)=共同

 ボクシングのダブル世界戦は23日、東京・大田区総合体育館で行われ、国際ボクシング連盟(IBF)ミニマム級タイトルマッチで同級9位の京口紘人(ワタナベ)が王者のホセ・アルグメド(メキシコ)に3―0で判 …続き (23日 22:42)

 体重無差別で柔道男子の日本一を争う全日本選手権が、東京五輪が開催される2020年は例年通りには日本武道館で実施できないことが23日、関係者への取材で分かった。柔道と空手の会場になる五輪・パラリンピッ …続き (23日 20:54)

 ボクシングのダブル世界戦の調印式と前日計量が22日、試合会場の東京・大田区総合体育館で行われ、メインイベントに登場する国際ボクシング連盟(IBF)ミニマム級9位の京口紘人と、世界ボクシング協会(WB …続き (22日 17:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]