サッカー

日本は46位、アジア4番手に後退 FIFAランキング

2017/1/12 19:32
共有
保存
印刷
その他

 国際サッカー連盟(FIFA)は12日、最新の世界ランキングを発表し、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組の日本は順位を一つ下げて46位となり、アジアの4番手に後退した。同組のオーストラリアが44位に、サウジアラビアが48位にそれぞれ浮上。A組首位のイランは29位のままアジア最上位で、韓国も37位で変わらなかった。

 1位アルゼンチン、2位ブラジル、3位ドイツなど上位に変動はなかった。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

ナポリ戦の後半、競り合うインテル・ミラノの長友=左(30日、ミラノ)==共同

 【ミラノ(イタリア)=共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で、インテル・ミラノの長友佑都は4月30日、ホームのナポリ戦にフル出場した。前半43分に長友のクリアミスから失点し、チームは0―1 …続き (7:46)

アウクスブルク戦の前半、競り合うハンブルガーSVの酒井高=右(30日、アウクスブルク)=共同

 【アウクスブルク(ドイツ)=共同】サッカーのドイツ1部リーグで、酒井高徳のハンブルガーSVは30日、アウェーで宇佐美貴史のアウクスブルクに0―4で敗れて2部との入れ替え戦に回る16位に後退した。前節 …続き (7:10)

 【クロトーネ(イタリア)=共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)、ACミランの本田圭佑は30日、アウェーのクロトーネ戦にベンチ入りしたが、出場機会はなかった。試合は1―1で引き分けた。 …続き (7:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]