サッカー

日本は46位、アジア4番手に後退 FIFAランキング

2017/1/12 19:32
共有
保存
印刷
その他

 国際サッカー連盟(FIFA)は12日、最新の世界ランキングを発表し、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組の日本は順位を一つ下げて46位となり、アジアの4番手に後退した。同組のオーストラリアが44位に、サウジアラビアが48位にそれぞれ浮上。A組首位のイランは29位のままアジア最上位で、韓国も37位で変わらなかった。

 1位アルゼンチン、2位ブラジル、3位ドイツなど上位に変動はなかった。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

フライブルク戦の後半、競り合うEフランクフルトの長谷部=右(20日、フライブルク)=共同

 【フライブルク(ドイツ)=共同】サッカーの海外各リーグは20日、各地で行われ、ドイツ1部で長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトはフライブルクとの今季初戦に臨み、0―0で引き分けた。長谷 …続き (8:48)

 明治安田J2第29節(20日・ShonanBMWスタジアム平塚ほか=11試合)首位の湘南は熊本と0―0で引き分け、勝ち点60とした。2位の福岡は3位の名古屋に1―3で敗れ、湘南との勝ち点差は5に開い …続き (20日 21:26)

神戸―横浜M 前半、競り合う神戸・ポドルスキ(左)と横浜M・斎藤(20日、ノエスタ)=共同

 明治安田J1第23節最終日(20日・ノエビアスタジアム神戸)4連勝を狙った横浜Mは神戸と0―0で引き分けた。13戦負けなしで、勝ち点44の5位。ネルシーニョ監督を解任し、吉田監督初指揮となった神戸は …続き (20日 20:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]