スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

鶴竜が2連敗、白鵬・稀勢の里ら全勝 大相撲初場所5日目

2017/1/12 19:09
共有
保存
印刷
その他

鶴竜(左)が引き落としで高安に敗れる(12日、両国国技館)=共同

鶴竜(左)が引き落としで高安に敗れる(12日、両国国技館)=共同

 大相撲初場所5日目(12日・両国国技館)横綱陣は白鵬が平幕の松鳳山を突き落として、5連勝とした。鶴竜は小結高安の引き落としに屈し、2連敗で3勝2敗。日馬富士は隠岐の海を下手投げで退け3勝目を挙げた。

 大関陣では稀勢の里が御嶽海を寄り切って全勝を守った。豪栄道は3勝目を挙げたが、かど番の琴奨菊は宝富士に上手投げで負けて2勝3敗。照ノ富士は新関脇玉鷲に押し出されて4敗目を喫した。玉鷲は4勝1敗。

 無敗は白鵬、稀勢の里に平幕の貴ノ岩、蒼国来、佐田の海を合わせた5人で変わらなかった。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 大相撲春場所で左肩付近の負傷を押して強行出場し、13勝2敗で劇的な2場所連続2度目の優勝を果たした横綱稀勢の里関(30)=本名萩原寛、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が千秋楽翌日の27日、大阪市港区の田子 …続き (19:43)

大相撲春場所千秋楽から一夜明け、記者会見する横綱稀勢の里関(27日午前、大阪市港区)=共同

 大相撲春場所でケガを乗り越え逆転優勝した横綱稀勢の里が千秋楽から一夜明けた27日、大阪市内の田子ノ浦部屋宿舎で記者会見し「忘れられない大阪場所になった」と喜びを語った。
 春場所は初日から12連勝した …続き (11:42)

けがを乗り越え、逆転優勝し涙ぐむ稀勢の里。新横綱の優勝は1995年初場所の貴乃花以来22年ぶり(26日、大阪市)=淡嶋健人撮影

 表彰式での君が代大合唱に、稀勢の里は涙でクシャクシャになった。「自分の力以上のものが出た。見えない力が働いた」。荒れに荒れた春場所の最後、大きなドラマが待っていた。
 優勝決定戦に持ち込むには勝つしか …続き (26日 20:39)

ハイライト・スポーツ

試合速報・結果

日本シリーズ(10/29)結果一覧

広島 4 (終了) 10 日本ハム
更新 共同通信社提供

[PR]