スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング村田「倒して勝つ」 トリプル世界戦の調印式

2017/5/19 12:51
共有
保存
印刷
その他

 ボクシングのトリプル世界戦(20日・有明コロシアム)の調印式と記者会見が18日、東京都内で行われ、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦を闘う同級2位で2012年ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(帝拳)は「プレッシャーはあると言えばあるが、この試合が楽しみ。倒して勝つ」とKOでの王座獲得を宣言した。

 初の世界戦で同級1位アッサン・エンダム(フランス)と対戦する。報道陣ら約150人が集まった会見では、チャンピオンベルトを挟んで両者が笑顔で見つめ合う場面もあった。五輪メダリストがプロの世界王者になれば日本選手初。31歳の村田は「素晴らしい選手と闘える。当てれば倒せる」と笑顔を交えて話し、元世界王者のエンダムは「私には経験がある。勝つのは私」と語った。

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級で王者フアン・エルナンデス(メキシコ)に挑む同級1位の21歳、比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)は「足を使うボクシングをしてくるので、つかまえないと王者になれない。絶対倒す」と意気盛ん。WBCライトフライ級王者のガニガン・ロペス(メキシコ)と闘う同級4位の25歳、拳四朗(BMB)は「気負いはない。圧勝したい」と初挑戦にも冷静だった。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

現役引退の記者会見でワタナベジムの渡辺均会長(右)と握手する前WBAスーパーフェザー級スーパー王者の内山高志(29日、東京都港区)=共同

 前世界ボクシング協会(WBA)スーパーフェザー級スーパー王者で11度防衛した内山高志(37)=ワタナベ=が29日、現役引退を表明した。東京都内で記者会見し「一番はモチベーションの低下。前のように練習 …続き (18:57)

 世界ボクシング協会(WBA)スーパーフェザー級前スーパー王者内山高志(37、ワタナベ)が、29日に都内で記者会見し、現役引退を表明した。昨年12月31日に同級王者ジェスレル・コラレス(パナマ)との再 …続き (18:09)

 元世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフェザー級王者の三浦隆司(33)=帝拳=が28日、自身のツイッターで現役引退を表明した。2013年4月に王座に就き、15年11月に5度目の防衛戦で敗れて陥落。 …続き (16:49)

ハイライト・スポーツ

[PR]