高校野球

参加校数、14年連続減少 高校野球地方大会

2017/7/6 19:02
共有
保存
印刷
その他

 日本高野連は6日、第99回全国高校野球選手権大会の地方大会参加校数を昨年より35校少ない3839校と発表した。14年連続の減少となり、第84、85回大会に過去最高の4163校を記録して以降減り続けている。

 参加校が最も多いのは神奈川の189校で、188校の愛知、176校の大阪、168校の千葉、162校の兵庫と続く。最少は鳥取の25校だった。北海道は南北合わせて昨年より8校減った。

 連合チームは統廃合によるものが6、部員不足によるものが57だった。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

全国高校野球選手権大会参加校数地方大会

高校野球 一覧

 第99回全国高校野球選手権大会の地方大会は23日、各地で行われ、前回大会優勝の作新学院(栃木)と準優勝の北海(南北海道)がともに甲子園出場を決めた。作新学院は7年連続13度目、北海は3年連続で、単独 …続き (23日 19:45)

夏の甲子園出場を決め、完投した鈴木を胴上げする滝川西ナイン(22日、旭川スタルヒン)=共同

 第99回全国高校野球選手権大会の地方大会は22日、各地で行われ、福島では聖光学院がいわき光洋に5―4でサヨナラ勝ちし、11年連続14度目の夏の甲子園出場を決めた。北北海道では滝川西が白樺学園に延長十 …続き (22日 19:28)

法政戦の3回、高校通算106号本塁打を放つ早実・清宮(21日、神宮)=共同

 高校野球屈指の強打者、早実の清宮幸太郎内野手が21日、神宮球場で行われた全国選手権西東京大会5回戦の法政戦で高校通算106号本塁打を放ち、最多とされる記録まであと1本とした。早実は5―0で勝ち、25 …続き (21日 12:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]