スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ベイカーは小林と対戦 全日本体重別柔道

2017/3/2 16:26
共有
保存
印刷
その他

 柔道の世界選手権(8~9月・ブダペスト)代表選考会を兼ねた全日本選抜体重別選手権(4月1、2日・福岡国際センター)の組み合わせ抽選会が2日、福岡市内で行われ、リオデジャネイロ五輪男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(東海大)は第1シードで小林悠輔(旭化成)と対戦することになった。

 男女各7階級で8人ずつが出場。「有効」を廃止するなどした国際柔道連盟(IJF)の新ルールが、国内大会では初めて適用される。若手の活躍が期待され、男子66キロ級は19歳の阿部一二三(日体大)が第1シード、100キロ級は18歳の飯田健太郎(東京・国士舘高)が第3シード、女子52キロ級は阿部の妹で16歳の詩(兵庫・夙川学院高)が第2シードに入った。

 リオ五輪の男子73キロ級金メダリスト大野将平(旭化成)と、女子63キロ級代表の田代未来(コマツ)は欠場する。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 プロボクシングでガッツ石松ら5人の世界王者が誕生したヨネクラジムが27日、ことし8月末でジムを閉鎖すると発表した。米倉健司会長が82歳と高齢で体調が優れず指導に専念できなくなったため。「一代限り」と …続き (27日 21:10)

5度目の防衛から一夜明け、記者会見するWBAフライ級王者の井岡一翔(24日、大阪市)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)フライ級王座の5度目の防衛を果たし、具志堅用高が持つ世界戦通算14勝の日本記録に並んだ井岡一翔(井岡)が勝利から一夜明けた24日、大阪市内の所属ジムで記者会見し「並べたこ …続き (24日 20:45)

2回、ノクノイ(左)を攻める井岡一翔(23日、エディオンアリーナ大阪)=共同

 ボクシングのダブル世界戦各12回戦が23日、エディオンアリーナ大阪で行われ、世界ボクシング協会(WBA)フライ級王者の井岡一翔(井岡)は同級2位のノクノイ・シットプラサート(タイ)に3―0で判定勝ち …続き (23日 21:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]