その他スポーツ

張本、ジュニアの部は準々決勝敗退 全日本卓球

2017/1/18 21:41
共有
保存
印刷
その他

ジュニアの部男子シングルスの準々決勝で敗れた張本智和(18日、東京体育館)=共同

ジュニアの部男子シングルスの準々決勝で敗れた張本智和(18日、東京体育館)=共同

 卓球の全日本選手権第3日は18日、東京体育館で行われ、ジュニアの部女子シングルスで世界ジュニア選手権団体優勝メンバーの早田ひな(福岡・希望が丘高)と加藤美優(吉祥寺ク)が準決勝に進んだ。同男子シングルスは、中学1年で史上最年少優勝を狙った世界ジュニア2冠の張本智和(エリートアカデミー)が準々決勝で敗れた。

 張本はこの日始まった一般の部男子シングルスでは初戦の2回戦で大学生選手に3―0で快勝した。女子で小学6年の木原美悠(ALL STAR)は一般の部シングルスで2回戦敗退し、ジュニアの部のシングルスは4回戦で姿を消した。

 混合ダブルスで2大会ぶりの優勝を狙う吉村真晴(名古屋ダイハツ)石川佳純(全農)組は4強入りした。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 陸上の関東学生対校選手権最終日は28日、横浜市の日産スタジアムで行われ、男子200メートルは桐生祥秀(東洋大)が追い風2.9メートルの参考記録、20秒46で初優勝し、100メートルとの2冠を達成した …続き (18:55)

横浜―広島 第3クオーター、ディフェンスをかわしシュートを放つ横浜・竹田=左から2人目(28日、国立代々木競技場)=共同

 バスケットボール男子のBリーグは28日、東京・国立代々木競技場で入れ替え戦が行われ、1部(B1)の横浜が74―53で2部(B2)の広島を退けて残留を決めた。
 横浜は序盤からウォッシュバーンがゴール下 …続き (18:34)

東京六大学野球春季リーグで35季ぶり13度目の優勝を決めた立大の溝口監督(中央)と選手たち(28日、神宮)=共同

 東京六大学野球春季リーグ最終週第2日は28日、神宮球場で行われ、立大の1999年秋以来35季ぶり13度目の優勝が決まった。立大は6月5日開幕の全日本大学選手権に出場する。
 優勝の可能性を残していた慶 …続き (18:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]