スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ベイカー、GSパリ欠場 右肩けがの治療優先

2017/1/11 19:59
共有
保存
印刷
その他

 全日本柔道連盟は11日、リオデジャネイロ五輪男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(東海大)が右肩のけがのため、今夏の世界選手権(ブダペスト)代表選考会の一つであるグランドスラム・パリ大会(2月11、12日)を欠場すると発表した。この大会が五輪後初の実戦となるはずだった。

 ベイカーは昨年2月に右肩を亜脱臼し、慢性的な痛みに悩まされてきた。昨年12月の稽古で再び痛め、病院で検査した結果「右肩関節唇損傷」と診断され、リハビリ通院加療を優先することになった。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

ベイカー茉秋全日本柔道連盟東海大学右肩けが

格闘技 一覧

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦で判定負けしたロンドン五輪金メダリストの村田諒太(31)=帝拳=が26日、現役続行へ前向きな姿勢を示した。アッサン・エンダム(フランス)との再戦指令をW …続き (26日 19:05)

 6月に役員を改選する全日本柔道連盟(全柔連)の次期会長に1984年ロサンゼルス五輪無差別級金メダリストで、全柔連副会長の山下泰裕氏(59)の就任が確実となったことが26日、関係者への取材で分かった。 …続き (26日 12:56)

 【ニューヨーク=共同】世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦でロンドン五輪金メダリストの村田諒太選手(31)=帝拳=が1―2と不可解な判定でアッサン・エンダム選手(33)=フランス=に敗れた …続き (26日 12:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]