高校野球

夏の甲子園、100回大会は最多の56校 福岡2校は初

2017/4/19 17:03
共有
保存
印刷
その他

 日本高野連は19日、大阪市内で全国高校野球選手権大会の運営委員会を開き、2018年夏に迎える第100回記念大会を史上最多の56校で行うことを決めた。26日の理事会で承認される。

 例年2校が代表となる北海道と東京に加え、地方大会の参加校数が多く、準々決勝の前に5回戦を行っている埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡の7府県も2校が出場する。福岡から複数校が出場するのは初めて。会期は8月5日から17日間(準々決勝翌日の休養日を含む)で、組み合わせ抽選会は同2日に大阪市のフェスティバルホールで行う。

 夏の甲子園大会での過去最多の出場校数は第80回、90回記念大会の55校。竹中雅彦事務局長は「第100回は記念大会中の記念大会。より多くの球児に甲子園の土を踏んでほしい」と説明した。

 また、警備上の理由から今夏の第99回大会から抽選方法を変更することも決めた。第95回大会から導入した回戦ごとの抽選を取りやめ、最初の抽選で3回戦までの組み合わせを決定する。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 日本高等学校野球連盟は17日、大阪市内で開いた評議員会で理事改選を行い、寺田千代乃・アートコーポレーション社長(70)と小笠原敦子・毎日新聞大阪本社総合事業局長(56)を理事に選任した。1946年に …続き (17日 21:20)

 日本高校野球連盟が17日の評議員会で、初めて女性理事を選出することになった。15日、同連盟が明らかにした。2年に1度行われる改選で2人の女性理事が誕生する見通しで、従来とは異なる視点を取り入れること …続き (15日 14:05)

早実―日大三 9回、早実・清宮が同点3ランを放つ(27日、神宮)=共同

 高校屈指の強打者、東京・早実の清宮幸太郎内野手が27日、春季東京大会決勝の日大三戦(神宮)に3番・一塁で出場し、八回に高校通算83号となる2ラン、九回に同点3ランとなる84号を放った。早実は延長十二 …続き (27日 23:40)

ハイライト・スポーツ

[PR]