スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

大関昇進の高安、口上で「正々堂々と精進」

2017/5/31 10:22
共有
保存
印刷
その他

大関昇進の伝達式後、笑顔でポーズをとる高安(31日午前、東京都千代田区)=目良友樹撮影

大関昇進の伝達式後、笑顔でポーズをとる高安(31日午前、東京都千代田区)=目良友樹撮影

 日本相撲協会は31日、東京都墨田区の両国国技館で大相撲名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)の番付編成会議と臨時理事会を開き、関脇高安(27)=本名高安晃、茨城県出身、田子ノ浦部屋=の大関昇進を正式に決めた。

 協会は春日野理事(元関脇栃乃和歌)と片男波審判委員(元関脇玉春日)を東京都内のホテルに派遣し、昇進を伝達した。高安は「大関の名に恥じぬよう、正々堂々精進します」と力強く口上を述べた。

 新大関の誕生は2015年夏場所後の照ノ富士以来2年ぶりで、平成生まれの日本出身大関は初。名古屋場所は00年春場所以来の4横綱3大関と豪華な番付となる。

 高安は夏場所で11勝し、直前3場所で合計34勝をマーク。昇進の目安とされる33勝を上回った。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 大相撲の横綱白鵬が左膝痛のため、夏巡業を13日から離脱すると、日本相撲協会の玉ノ井巡業部副部長(元大関栃東)が12日、明らかにした。「膝の調子が悪く治療をするということだった」と説明した。
 東日本大 …続き (12日 22:32)

合流した夏巡業で、横綱土俵入りを披露する横綱稀勢の里(10日、茨城県日立市)=共同

 大相撲の夏巡業が10日、茨城県日立市で行われ、けがのために2場所連続休場中で巡業も休んでいた横綱稀勢の里が合流した。1月の横綱昇進後では初めての巡業参加で、ご当地茨城県のファンの温かい声援を浴び「し …続き (10日 17:55)

青山学院大で行われた大相撲の夏巡業で、土俵入りを披露する横綱白鵬関(8日、東京都渋谷区)=共同

 大相撲の夏巡業が8日、東京都渋谷区の青山学院大の構内にある青山学院記念館で行われ、キャンパスでの異例の興行はほぼ満員の約4700人の来場で盛り上がった。
 大学のレスリング部員が関取衆に挑戦したり、禁 …続き (8日 19:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]