スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道のベイカー、脱臼の右肩を手術 ツイッターで明かす

2017/4/12 10:13
共有
保存
印刷
その他

 リオデジャネイロ五輪柔道男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(日本中央競馬会)が11日、外傷性肩関節脱臼と診断された右肩の手術を同日に受けたことを自身のツイッターで明らかにした。

 右肩はリオ五輪前から亜脱臼を繰り返していた箇所で、2日の全日本選抜体重別選手権で再び負傷。検査の結果、競技復帰まで約8カ月と診断された。このため、世界選手権(8~9月・ブダペスト)の出場を回避し、治療とリハビリに専念する意向を表明していた。

 関係者によると、12日に退院予定。ベイカーはツイッターに「手術無事に終わりました! これからが勝負です」と心境をつづった。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

WBOフライ級タイトルマッチの前日計量を終えた木村翔(右)と王者の鄒市明(27日、中国・上海)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチ(28日・上海)の前日計量が27日、上海で行われ、世界初挑戦で同級6位の木村翔(青木)は50.5キロ、王者の鄒市明(中国)は50.7キロで、ともに1 …続き (27日 15:54)

 ジム会長らで組織する日本プロボクシング協会は26日、東京都内で理事会を開き、世界ボクシング機構(WBO)アジア・パシフィックのタイトル獲得経験者に対し、上部団体にあたるWBOに限って日本国内での世界 …続き (26日 20:18)

取材に応じるボクシングの八重樫東(25日、横浜市の大橋ジム)=共同

 5月に国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級王座から陥落した34歳の八重樫東(大橋)が25日、横浜市内の所属ジムで取材に応じ「もう一度、体をつくっている。(陣営が)最後の勝負をつくってくれると思 …続き (25日 15:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]