スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道のベイカー、脱臼の右肩を手術 ツイッターで明かす

2017/4/12 10:13
共有
保存
印刷
その他

 リオデジャネイロ五輪柔道男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(日本中央競馬会)が11日、外傷性肩関節脱臼と診断された右肩の手術を同日に受けたことを自身のツイッターで明らかにした。

 右肩はリオ五輪前から亜脱臼を繰り返していた箇所で、2日の全日本選抜体重別選手権で再び負傷。検査の結果、競技復帰まで約8カ月と診断された。このため、世界選手権(8~9月・ブダペスト)の出場を回避し、治療とリハビリに専念する意向を表明していた。

 関係者によると、12日に退院予定。ベイカーはツイッターに「手術無事に終わりました! これからが勝負です」と心境をつづった。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

5度目の防衛から一夜明け、記者会見するWBAフライ級王者の井岡一翔(24日、大阪市)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)フライ級王座の5度目の防衛を果たし、具志堅用高が持つ世界戦通算14勝の日本記録に並んだ井岡一翔(井岡)が勝利から一夜明けた24日、大阪市内の所属ジムで記者会見し「並べたこ …続き (24日 20:45)

2回、ノクノイ(左)を攻める井岡一翔(23日、エディオンアリーナ大阪)=共同

 ボクシングのダブル世界戦各12回戦が23日、エディオンアリーナ大阪で行われ、世界ボクシング協会(WBA)フライ級王者の井岡一翔(井岡)は同級2位のノクノイ・シットプラサート(タイ)に3―0で判定勝ち …続き (23日 21:33)

WBOバンタム級タイトルマッチの前日計量で、再計量にも失敗し、肩を落とす王者のマーロン・タパレス(22日、大阪市)=共同

 ボクシングのダブル世界戦(23日・エディオンアリーナ大阪)の前日計量が22日、大阪市内で行われ、世界ボクシング機構(WBO)バンタム級王者のマーロン・タパレス(フィリピン)が、制限体重の53.5キロ …続き (22日 16:23)

ハイライト・スポーツ

[PR]