その他スポーツ

スポーツ庁、全国規模で有望選手発掘 中高生ら公募へ

2017/4/18 23:37
共有
保存
印刷
その他

 スポーツ庁の鈴木大地長官は18日、2020年東京五輪・パラリンピックやその後に向け、全国から応募方式で有望選手を発掘する「ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト」の開始を発表した。五輪は中高生から参加を募り、飛び込み、ボート、重量挙げ、ハンドボール、ラグビー7人制女子、自転車、ソフトボールの7競技種目で適性のある“金の卵”を選抜する。

 日本体育協会が事業主体となり、都道府県体育協会などを通じて周知する。メダル有望競技を増やす狙いがあり、鈴木長官は「日本には宝が眠っている。才能ある若者がチャレンジする機会を提供したい」と述べた。

 競技種目ごとに拠点となる都道府県を決め、測定会などをクリアした者を集めた合宿などで海外指導者らによる育成を図る。年間予算は約2億円。パラリンピックはボッチャ、水泳、パワーリフティング、車いすフェンシング、自転車の5競技で競技経験の有無を問わず中学生から30代までを対象に募集する。「比較的短期間で成果が出るような競技」(スポーツ庁)を選んだ。

 拠点の都道府県は公募で5月中に決定。6月に参加希望者の応募を開始し、7月から9月に測定会を実施する。

 スポーツ庁は昨年10月に発表した「鈴木プラン」で高校球児ら運動能力の高い選手を他競技にスカウトする構想を示し、制度設計を進めていた。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

五輪関連コラム

障害者スポーツコラム

その他スポーツ 一覧

セルティックス戦でシュートするキャバリアーズのアービング(23日、クリーブランド)=ゲッティ共同

 【ニューヨーク=共同】米プロバスケットボール、NBAのプレーオフは23日、クリーブランドで東カンファレンス決勝(7回戦制)第4戦が行われ、キャバリアーズがセルティックスに112―99で勝ち、対戦成績 …続き (24日 17:34)

 東都大学野球春季リーグ最終週第2日は24日、神宮球場で2回戦1試合が行われ、前日に12季ぶり17度目の優勝を決めた東洋大が日大を5―0で下し、8連勝で勝ち点を4に伸ばした。
 全日程を終了し、最高殊勲 …続き (24日 16:06)

 日本バレーボール協会は24日、昨年人身事故を起こし対外的な活動を控えている男子日本代表の中垣内祐一監督(49)が6月8日から代表チームに合流すると発表した。同監督は24日夕に記者会見する。監督代行を …続き (24日 15:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]