サッカー

ドイツ・サッカー連盟会長が辞任 W杯招致買収疑惑

2015/11/10 8:33
共有
保存
印刷
その他

 【ベルリン=共同】2005年に国際サッカー連盟(FIFA)に送金された670万ユーロ(約9億円)をめぐり、06年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会招致での買収疑惑が報じられたドイツ・サッカー連盟(DFB)のニースバッハ会長が9日、辞任した。

 同氏は「政治的な責任を取って辞めるべき時が来た」と述べた。12年から務めた会長職で、当時の支払いには関与していないと主張した。

 ドイツ有力誌シュピーゲルは10月中旬にW杯開催地決定で票の買収行為があったと報じ、DFB側が否定している。ドイツの検察当局は送金に脱税の疑いがあるとし、3日にDFB本部などを家宅捜索した。

 06年大会開催地は00年のFIFA理事会で決まり、決選投票で12票のドイツが11票の南アフリカを破った。送金した大会組織委員会の会長は元西ドイツ代表の名選手のベッケンバウアー氏だった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカーコラム

サッカー 一覧

札幌に勝利し、喜ぶリカルドサントス(左から4人目)らC大阪イレブン(26日、金鳥スタ)=共同

 Jリーグ・YBCルヴァン・カップ・プレーオフ第2戦(26日・キンチョウスタジアムほか=2試合)1次リーグB組2位のC大阪と、同A組2位のFC東京がともに2連勝で8強入りした。
 リーグ戦で首位のC大阪 …続き (26日 21:48)

 Jリーグは25日、東京都内で理事会を開き、来季からYBCルヴァン・カップの大会方式を変更し、J2の2クラブを加えた16チームで1次リーグを行うことを決めた。来季は今季のJ1で16、17位で降格したチ …続き (25日 23:45)

 サッカーのJリーグは25日、ホーム試合の入場者数を水増ししていたJ2長崎に対し、制裁金300万円とけん責の処分を科した。長崎は2015年シーズンから今季第6節までのホーム主催全46試合のうち45試合 …続き (25日 19:58)

ハイライト・スポーツ

[PR]