サッカー

ドイツ・サッカー連盟会長が辞任 W杯招致買収疑惑

2015/11/10 8:33
共有
保存
印刷
その他

 【ベルリン=共同】2005年に国際サッカー連盟(FIFA)に送金された670万ユーロ(約9億円)をめぐり、06年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会招致での買収疑惑が報じられたドイツ・サッカー連盟(DFB)のニースバッハ会長が9日、辞任した。

 同氏は「政治的な責任を取って辞めるべき時が来た」と述べた。12年から務めた会長職で、当時の支払いには関与していないと主張した。

 ドイツ有力誌シュピーゲルは10月中旬にW杯開催地決定で票の買収行為があったと報じ、DFB側が否定している。ドイツの検察当局は送金に脱税の疑いがあるとし、3日にDFB本部などを家宅捜索した。

 06年大会開催地は00年のFIFA理事会で決まり、決選投票で12票のドイツが11票の南アフリカを破った。送金した大会組織委員会の会長は元西ドイツ代表の名選手のベッケンバウアー氏だった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカーコラム

サッカー 一覧

 【天安(韓国)=共同】サッカーのU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)韓国大会第7日は26日、水原などで1次リーグA、B組の最終戦が行われ、A組は開催国の韓国がイングランドに0―1で敗れて初黒 …続き (22:43)

イタリア戦を前に調整する久保(中央)ら(26日、天安)=共同

 【天安(韓国)=共同】サッカーのU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)韓国大会で、1次リーグD組3位につける日本は27日午後8時から行われる最終戦で2位イタリアと対戦する。勝てば自力で16強入 …続き (20:58)

 Jリーグは26日、2016年度の各クラブ(3月決算の柏、磐田、YS横浜を除く)の経営情報を開示し、J1とJ2で参加資格を失う債務超過や3期連続赤字のクラブは14年度から3年連続でなかった。
 J1、J …続き (19:44)

ハイライト・スポーツ

[PR]