スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道の日本代表、早期内定を導入 東京五輪は改めて協議

2017/3/13 22:13
保存
印刷
その他

 全日本柔道連盟(全柔連)は13日、東京都文京区の講道館で理事会を開き、夏場の世界選手権と年末のグランドスラム(GS)東京の両大会で優勝した選手を、翌年の世界選手権代表に内定する新たな選考法を導入することを決めた。来年と2019年の世界選手権の代表選考が対象で、20年東京五輪については改めて協議する。

 全柔連の金野潤強化委員長は「早く決まることで調整期間を十分に取れる。現場の指導者の要望もあった」と説明した。従来はGS東京と冬季の欧州での国際大会、4月の全日本選抜体重別選手権などの成績で総合的に判断してきた。今夏の世界選手権(ブダペスト)代表も4月に決まる。

 GS東京は各階級に日本の4選手が出場。ここで翌年の世界選手権代表が決まらなかった階級は、従来通り4月の国内大会まで争われることになる。〔共同〕

保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

ダニエル・ジェイコブス(左)を攻めるゲンナジー・ゴロフキン(18日、ニューヨーク)=AP

 ボクシングのミドル級で世界ボクシング協会(WBA)スーパー王座など主要3団体の頂点に立つゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が18日、ニューヨークのマディソンスクエアガーデンで行われた世界戦でWB …続き (19日 21:02)

 【ロンドン=共同】世界レスリング連合(UWW)は17日、各階級の1回戦から決勝までを1日で行う現行の試合方式を、2日間で行う方式に変更することを発表した。7月と9月にカデットの大会で試験的に採用し、 …続き (19日 1:10)

 全日本柔道連盟(全柔連)は13日、東京都文京区の講道館で理事会を開き、夏場の世界選手権と年末のグランドスラム(GS)東京の両大会で優勝した選手を、翌年の世界選手権代表に内定する新たな選考法を導入する …続き (13日 22:13)

ハイライト・スポーツ

試合速報・結果

ワールドシリーズ(11/2)結果一覧

インディアンス 7(終了)8 カブス

 主な日本人選手の成績

更新 共同通信社提供

[PR]