スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道男子代表が強化合宿 永山「世界選手権優勝が一番の目標」

2017/4/17 20:45
共有
保存
印刷
その他

柔道の世界選手権男子日本代表の強化合宿で、汗を流す永山竜樹=右(17日、神奈川県平塚市)=共同

柔道の世界選手権男子日本代表の強化合宿で、汗を流す永山竜樹=右(17日、神奈川県平塚市)=共同

 柔道の世界選手権(8~9月・ブダペスト)男子日本代表が17日、神奈川県平塚市の東海大などで強化合宿を報道陣に公開し、初代表で60キロ級の21歳、永山竜樹(東海大)は「やっとスタートラインに立てた。優勝が一番の目標」と宣言した。乱取りでは自分よりも重い階級の選手に対し、得意の背負い投げの精度を入念に確認した。

 午前は体力アップを目的に神奈川県秦野市の弘法山で約1時間のトレーニング。斜面でのダッシュや山道の階段で連続ジャンプをこなし、厳しく追い込んだ。運動能力に定評のある永山も顔をしかめるほどだったが、「調子の波など何があっても勝てる実力を身に付けたい」と意欲的だった。

 練習には73キロ級の橋本壮市(パーク24)や66キロ級の阿部一二三(日体大)らも参加。リオデジャネイロ五輪金メダリスト不在の陣容ながら、井上康生監督は「刺激がなくなると、やる気を保つのが難しくなる。元気な連中が入ったのはいいこと」とチームの活性化を期待した。

 午後は東海大の道場で乱取りなど実戦的な稽古を披露。16日からの合宿は21日まで行われる。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

柔道世界選手権永山竜樹

格闘技 一覧

5度目の防衛から一夜明け、記者会見するWBAフライ級王者の井岡一翔(24日、大阪市)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)フライ級王座の5度目の防衛を果たし、具志堅用高が持つ世界戦通算14勝の日本記録に並んだ井岡一翔(井岡)が勝利から一夜明けた24日、大阪市内の所属ジムで記者会見し「並べたこ …続き (24日 20:45)

2回、ノクノイ(左)を攻める井岡一翔(23日、エディオンアリーナ大阪)=共同

 ボクシングのダブル世界戦各12回戦が23日、エディオンアリーナ大阪で行われ、世界ボクシング協会(WBA)フライ級王者の井岡一翔(井岡)は同級2位のノクノイ・シットプラサート(タイ)に3―0で判定勝ち …続き (23日 21:33)

WBOバンタム級タイトルマッチの前日計量で、再計量にも失敗し、肩を落とす王者のマーロン・タパレス(22日、大阪市)=共同

 ボクシングのダブル世界戦(23日・エディオンアリーナ大阪)の前日計量が22日、大阪市内で行われ、世界ボクシング機構(WBO)バンタム級王者のマーロン・タパレス(フィリピン)が、制限体重の53.5キロ …続き (22日 16:23)

ハイライト・スポーツ

[PR]