プロ野球

ソフトバンク・阪神が4部門1位 ファン投票中間発表

2017/6/19 17:08
共有
保存
印刷
その他

 プロ野球のマイナビオールスターゲーム2017(第1戦=7月14日・ナゴヤドーム、第2戦=同15日・ZOZOマリンスタジアム)のファン投票中間発表の最終回が19日に行われ、ソフトバンクと阪神がともに4部門でトップに立った。最終結果は26日に発表される。

 セ、パ両リーグを通じての最多得票は、パの外野手部門で39万4001票を集めた柳田(ソフトバンク)。セの最多は三塁手部門で36万3355票の鳥谷(阪神)で、パの指名打者部門では大谷(日本ハム)が1位をキープしている。

 選手間投票の結果は29日に発表され、監督推薦を含む全メンバーは7月3日に出そろう。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ヤクルトの真中満監督(46)が22日、神宮球場での阪神戦の試合前に、成績不振を理由に今季限りで辞任すると表明した。3年契約の最終年の今季は最下位に低迷しており「この結果だから仕方がない。ファンにこれ …続き (15:16)

 プロ野球ヤクルトの衣笠剛球団社長は22日、真中満監督(46)が成績不振を理由に今季限りで退任すると明らかにした。球団は21日に来季の続投を要請したが、本人が固辞した。3年契約の最終年の今季はセ・リー …続き (12:47)

 新人王候補の左腕と売り出し中の大型右腕。注目の対決は初回で明暗が分かれた。「同じルーキーに負けてたまるか」と燃えた巨人の畠は三者凡退。DeNAの左腕・浜口は、連続四球から自滅気味に4点を失った。
 「 …続き (21日 0:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]