スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

新大関高安「自分のスタイル強化」 本格稽古を開始

2017/6/5 17:34
共有
保存
印刷
その他

名古屋場所に向け本格的な稽古を始めた新大関の高安=右(5日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋)=共同

名古屋場所に向け本格的な稽古を始めた新大関の高安=右(5日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋)=共同

 大相撲の新大関高安が5日、名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)に向けて、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で本格的な稽古を開始した。強烈なかち上げや、突き、押しを軸に新たな地位を手に入れた。次の目標を初優勝に置き「これまでやってきた自分のスタイルを強化していく」と力強く言い切った。

 本人によれば3日も稽古場で軽く汗を流したという。5日は相撲を取らず、すり足をしたり、若手に胸を出したりした。当面は基本運動や体幹強化に努める方針で「激しい稽古をしても、壊れない体をつくりたい」と説明する。5月の夏場所千秋楽で大関照ノ富士の小手投げに屈した際に右肘を痛めたが「もう治った」と問題がないことを強調した。

 昇進に関わる諸行事や、テレビ出演で多忙を極め、一躍時の人となった。「『大関』と呼ばれても、まだ反応できない」と苦笑いするが、「(昇進で)いい景色を見た。これからもっと見られるようにやっていくだけ」と気の緩みはない。

 昨年の名古屋場所は三役で初めて勝ち越し、飛躍のきっかけになった。27歳の大関として迎える今年は2006年夏場所の白鵬以来となる新大関優勝を目指す。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

照ノ富士白鵬名古屋場所高安

相撲 一覧

名古屋場所に向け、本格的に始動した横綱稀勢の里(27日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋宿舎)=共同

 左上腕などの負傷で先場所を途中休場した大相撲の横綱稀勢の里が27日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋で新大関高安と熱のこもった稽古を繰り広げ、名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)へ本格的に始動した。 …続き (27日 20:51)

名古屋場所に向け、稽古する横綱白鵬(27日、名古屋市の宮城野部屋宿舎)=共同

 大相撲名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)で、通算最多勝利到達まであと11とした横綱白鵬が27日、名古屋市内で行われた力士会後に取材に応じ「先場所のいい流れを思い出しながらいきたい」と意気込んだ …続き (27日 17:16)

名古屋場所に向け、横綱稀勢の里(左)と稽古する新大関高安(27日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋宿舎)=共同

 大相撲の新大関高安が27日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋で名古屋入り後初の朝稽古を行い、名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)へ向けて本格的に始動した。
 高安は「今日が出発。新しいものを見つけよう …続き (27日 17:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]