スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

稀勢の里と高安が9連勝、日馬富士3敗目 大相撲春場所

2017/3/20 19:24
共有
保存
印刷
その他

稀勢の里(右)が突き落としで琴奨菊を下す(20日、エディオンアリーナ大阪)=共同

稀勢の里(右)が突き落としで琴奨菊を下す(20日、エディオンアリーナ大阪)=共同

 大相撲春場所9日目(20日・エディオンアリーナ大阪)新横綱稀勢の里は関脇琴奨菊を突き落とし、9戦全勝とした。関脇高安も豪風をはたき込み勝ちっ放し。大関照ノ富士は勢を寄り切って勝ち越し、4度目のかど番を脱出した。

 横綱鶴竜は宝富士を寄り切って7勝目を挙げたが、横綱日馬富士は荒鷲に寄り切られて3敗目。荒鷲は3個目の金星となった。

 全勝の稀勢の里と高安を、照ノ富士と平幕栃煌山が1敗で追う。十両は豊響、大砂嵐が2敗でトップ。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

大相撲のコラム

相撲 一覧

大相撲春巡業で本格的な稽古を再開した照ノ富士=左(21日、水戸市)=共同

 大相撲の春巡業が21日、水戸市で行われ、古傷の両膝の痛みで巡業を中盤まで休場した大関照ノ富士が本格的な稽古を再開した。小結正代と12勝2敗で足の運びも悪くない内容に「徐々に調子を上げていきたい」と手 …続き (21日 17:46)

春巡業に合流し、横綱土俵入りを披露する白鵬(17日、東京・靖国神社)=共同

 大相撲の春巡業は17日、東京都千代田区の靖国神社で奉納相撲が行われ、負傷のために休場していた横綱白鵬と、豪栄道、照ノ富士の2大関が合流し、取組も行った。
 右太ももなどを痛め、3月の春場所を途中休場し …続き (17日 19:36)

 左上腕部などを負傷している大相撲の横綱稀勢の里が16日、休場中の春巡業を全休する方向となった。同日に日本相撲協会巡業部の玉ノ井副部長(元大関栃東)が「(途中参加の)連絡はない。恐らく出てこないと思う …続き (16日 20:55)

ハイライト・スポーツ

[PR]