スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

稀勢の里と高安が9連勝、日馬富士3敗目 大相撲春場所

2017/3/20 19:24
共有
保存
印刷
その他

稀勢の里(右)が突き落としで琴奨菊を下す(20日、エディオンアリーナ大阪)=共同

稀勢の里(右)が突き落としで琴奨菊を下す(20日、エディオンアリーナ大阪)=共同

 大相撲春場所9日目(20日・エディオンアリーナ大阪)新横綱稀勢の里は関脇琴奨菊を突き落とし、9戦全勝とした。関脇高安も豪風をはたき込み勝ちっ放し。大関照ノ富士は勢を寄り切って勝ち越し、4度目のかど番を脱出した。

 横綱鶴竜は宝富士を寄り切って7勝目を挙げたが、横綱日馬富士は荒鷲に寄り切られて3敗目。荒鷲は3個目の金星となった。

 全勝の稀勢の里と高安を、照ノ富士と平幕栃煌山が1敗で追う。十両は豊響、大砂嵐が2敗でトップ。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

大相撲のコラム

相撲 一覧

けがを乗り越え、逆転優勝し涙ぐむ稀勢の里。新横綱の優勝は1995年初場所の貴乃花以来22年ぶり(26日、大阪市)=淡嶋健人撮影

 表彰式で観客の君が代大合唱を聞いた稀勢の里は涙でクシャクシャになった。「自分の力以上のものが出た。見えない力が働いた」。荒れに荒れた春場所の最後、大きなドラマが待っていた。
 優勝決定戦に持ち込むには …続き (26日 20:39)

 大相撲春場所千秋楽の26日、三賞選考委員会が開かれ、大関照ノ富士に完勝するなど12勝を挙げた関脇高安が3度目の殊勲賞を受賞した。三賞は2場所連続8度目。
 東前頭13枚目で入幕2場所目、20歳の貴景勝 …続き (26日 19:39)

優勝決定戦で照ノ富士(左)を小手投げで下す稀勢の里(26日、エディオンアリーナ大阪)

 大相撲春場所千秋楽(26日・エディオンアリーナ大阪)新横綱稀勢の里が13勝2敗で並んだ優勝決定戦で大関照ノ富士を右小手投げで下し、2場所連続2度目の優勝を遂げた。新横綱の優勝は1995年初場所の貴乃 …続き (26日 19:17)

ハイライト・スポーツ

試合速報・結果

ワールドシリーズ(11/2)結果一覧

インディアンス 7(終了)8 カブス

 主な日本人選手の成績

更新 共同通信社提供

[PR]