スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

横綱白鵬、1年ぶりVに喜び 「懐かしく感じている」

2017/5/29 11:20
共有
保存
印刷
その他

大相撲夏場所での全勝優勝から一夜明け、笑顔で記者会見する横綱白鵬関(29日午前、東京都内のホテル)=共同

大相撲夏場所での全勝優勝から一夜明け、笑顔で記者会見する横綱白鵬関(29日午前、東京都内のホテル)=共同

 大相撲夏場所で6場所ぶり38度目の優勝を全勝で飾った横綱白鵬(32)が千秋楽から一夜明けた29日午前、東京都内のホテルで記者会見し「1年ぶり。懐かしく感じている」と喜びを語った。

 3日目の千代翔馬との一番で左足親指を痛めたというが、安定感は崩れなかった。「日に日に、体も気持ちも良くなっていった。本当にいい状態」と満面の笑みだった。魁皇(現浅香山親方)が持つ史上1位の通算1047勝まではあと11勝。7月の名古屋場所での記録更新を目指し「次の場所で達成できるように、明日からでも稽古をしたいという思い」と意欲を燃やした。

 大関昇進が事実上決まった関脇高安に対しては「迫力のある大関になってもらいたい」と期待を込めた。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

大相撲白鵬魁皇千代翔馬相撲

相撲 一覧

阿武咲(手前)に稽古をつける稀勢の里(17日、千葉県習志野市の阿武松部屋)=共同

 大相撲の横綱稀勢の里は17日、千葉県習志野市の阿武松部屋へ2日ぶりに出稽古し、新鋭の幕内阿武咲と27番続けて取って22勝5敗だった。左上腕付近の負傷で途中休場の夏場所から名古屋場所(7月9日初日・愛 …続き (17日 19:55)

新大関の高安(右)を相手に稽古する稀勢の里(16日、田子ノ浦部屋)=共同

 左上腕付近の負傷により大相撲夏場所を途中休場した横綱稀勢の里が16日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で新大関高安と続けて13番取った。稽古場で高安とぶつかり合うのはけがをした3月の春場所前以来となり、 …続き (16日 18:39)

休場後初の出稽古を終え、阿武咲(右)と記念撮影する稀勢の里(15日、千葉県習志野市の阿武松部屋)=共同

 左上腕などの負傷で5月の大相撲夏場所を途中休場した横綱稀勢の里が15日、千葉県習志野市の阿武松部屋で休場後初の出稽古を行い、20歳で新鋭の幕内阿武咲と15番取った。関取と相撲を取るのも夏場所後は初め …続き (15日 19:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]