スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

女子78キロ超級は朝比奈が初優勝 柔道グランドスラム東京大会

2016/12/4 20:22
共有
保存
印刷
その他

女子78キロ超級決勝 素根輝(左)を破り、初優勝した朝比奈沙羅(4日、東京体育館)=共同

女子78キロ超級決勝 素根輝(左)を破り、初優勝した朝比奈沙羅(4日、東京体育館)=共同

 柔道のグランドスラム東京大会最終日は4日、東京体育館で男女計5階級が行われ、女子78キロ超級では20歳の朝比奈沙羅(東海大)が決勝で16歳の素根輝(福岡・南筑高)を延長で下し、初優勝した。リオデジャネイロ五輪銅メダルの山部佳苗(ミキハウス)は3位。同78キロ級は佐藤瑠香(コマツ)が4年ぶり2度目の優勝を果たし、リオ五輪代表の梅木真美(環太平洋大)は3位だった。

 男子100キロ超級は、全日本王者の王子谷剛志(旭化成)が決勝で影浦心(東海大)を退けて初優勝。七戸龍(九州電力)と18歳の太田彪雅(東海大)が3位だった。

 男子100キロ級はキリル・デニソフ(ロシア)が制し18歳のホープ、飯田健太郎(東京・国士舘高)が3位と健闘。同90キロ級は西山大希(新日鉄住金)と長沢憲大(パーク24)が3位で、アレクサンダル・クコリ(セルビア)が優勝した。

 今大会の日本勢は男女とも7階級のうち5階級を制した。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 プロボクシングでガッツ石松ら5人の世界王者が誕生したヨネクラジムが27日、ことし8月末でジムを閉鎖すると発表した。米倉健司会長が82歳と高齢で体調が優れず指導に専念できなくなったため。「一代限り」と …続き (27日 21:10)

5度目の防衛から一夜明け、記者会見するWBAフライ級王者の井岡一翔(24日、大阪市)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)フライ級王座の5度目の防衛を果たし、具志堅用高が持つ世界戦通算14勝の日本記録に並んだ井岡一翔(井岡)が勝利から一夜明けた24日、大阪市内の所属ジムで記者会見し「並べたこ …続き (24日 20:45)

2回、ノクノイ(左)を攻める井岡一翔(23日、エディオンアリーナ大阪)=共同

 ボクシングのダブル世界戦各12回戦が23日、エディオンアリーナ大阪で行われ、世界ボクシング協会(WBA)フライ級王者の井岡一翔(井岡)は同級2位のノクノイ・シットプラサート(タイ)に3―0で判定勝ち …続き (23日 21:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]