スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

女子78キロ超級は朝比奈が初優勝 柔道グランドスラム東京大会

2016/12/4 20:22
共有
保存
印刷
その他

女子78キロ超級決勝 素根輝(左)を破り、初優勝した朝比奈沙羅(4日、東京体育館)=共同

女子78キロ超級決勝 素根輝(左)を破り、初優勝した朝比奈沙羅(4日、東京体育館)=共同

 柔道のグランドスラム東京大会最終日は4日、東京体育館で男女計5階級が行われ、女子78キロ超級では20歳の朝比奈沙羅(東海大)が決勝で16歳の素根輝(福岡・南筑高)を延長で下し、初優勝した。リオデジャネイロ五輪銅メダルの山部佳苗(ミキハウス)は3位。同78キロ級は佐藤瑠香(コマツ)が4年ぶり2度目の優勝を果たし、リオ五輪代表の梅木真美(環太平洋大)は3位だった。

 男子100キロ超級は、全日本王者の王子谷剛志(旭化成)が決勝で影浦心(東海大)を退けて初優勝。七戸龍(九州電力)と18歳の太田彪雅(東海大)が3位だった。

 男子100キロ級はキリル・デニソフ(ロシア)が制し18歳のホープ、飯田健太郎(東京・国士舘高)が3位と健闘。同90キロ級は西山大希(新日鉄住金)と長沢憲大(パーク24)が3位で、アレクサンダル・クコリ(セルビア)が優勝した。

 今大会の日本勢は男女とも7階級のうち5階級を制した。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

6度目の防衛戦に向け、練習を公開した井上尚弥(17日、横浜市の大橋ジム)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の24歳、井上尚弥(大橋)が17日、横浜市内の所属ジムで6度目の防衛戦(9月9日・米カリフォルニア州カーソン)に向けた練習を公開し、減量を通常より早い …続き (17日 20:47)

敗戦から一夜明け、記者会見する山中慎介(16日、京都市内のホテル)=共同

 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチで敗れて王座から陥落し、日本最多に並ぶ世界王座13連続防衛を逃した山中慎介(34)=帝拳=が敗戦から一夜明けた16日、京都市のホテルで記者会見し …続き (16日 10:55)

 大歓声を浴び続けてきた男が、悲鳴の中で最後を迎えた。4回、パンチの雨に防戦一方になった王者に、赤コーナーからタオルが投じられた。36年前、具志堅が故郷沖縄でベルトを失ったように、山中も高校でボクシン …続き (15日 23:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]