スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

サトノダイヤモンドが優勝 競馬の阪神大賞典

2017/3/19 16:50
共有
保存
印刷
その他

 第65回阪神大賞典(19日・阪神11R3000メートル芝10頭、G2)1番人気のサトノダイヤモンド(ルメール騎乗)が3分2秒6で制し、重賞4連勝で天皇賞・春の優先出走権を得た。

 後方3番手をじっくり追走し、2周目から徐々に進出。最後の直線半ばで2番人気のシュヴァルグランが先頭に立ったが、サトノダイヤモンドが鋭く伸びてあっさりかわすと、1馬身半差をつけて快勝した。3着には5番人気のトーセンバジルが入った。

 払戻金は単勝が110円、枠連が(3)―(8)で140円、馬連が(3)―(9)で140円、馬単は(9)―(3)で170円、3連複が(3)―(4)―(9)で470円、3連単は(9)―(3)―(4)で740円、ワイドは(3)―(9)が110円、(4)―(9)が300円、(3)―(4)が390円だった。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

サトノダイヤモンド

競馬のコラム

競馬 一覧

 第155回天皇賞・春(30日・京都11R3200メートル芝17頭、G1)枠順が27日に決まり、現役最強馬を目指すサトノダイヤモンドは(8)枠15番に入った。
 最大のライバルとみられるキタサンブラック …続き (27日 16:03)

 第52回サンケイスポーツ賞フローラステークス(23日・東京11R2000メートル芝18頭、G2)12番人気のモズカッチャン(和田竜二騎乗)が2分1秒3で優勝し、重賞初勝利を飾った。
 モズカッチャンは …続き (23日 17:49)

 第48回読売マイラーズカップ(23日・京都11R1600メートル芝11頭、G2)2番人気のイスラボニータ(ルメール騎乗)が1分32秒2で優勝した。
 中団追走のイスラボニータは最後の直線で鋭い末脚を発 …続き (23日 16:34)

ハイライト・スポーツ

[PR]