スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

カラクレナイが重賞初勝利 競馬フィリーズレビュー

2017/3/12 16:46
共有
保存
印刷
その他

 第51回報知杯フィリーズレビュー(12日・阪神11R1400メートル芝18頭、G2)2番人気のカラクレナイ(M・デムーロ騎乗)が1分21秒0で制し、3連勝で重賞初勝利を挙げた。

 1番人気のレーヌミノルが直線入り口で先頭に立ったが、カラクレナイが外から激しく追い上げ、半馬身差で競り勝った。3着には6番人気のゴールドケープが入り、上位3頭が桜花賞の優先出走権を得た。

 払戻金は単勝が380円、枠連が(7)―(8)で390円、馬連が(15)―(16)で450円、馬単は(16)―(15)で1070円、3連複が(13)―(15)―(16)で2220円、3連単は(16)―(15)―(13)で9570円、ワイドは(15)―(16)が220円、(13)―(16)が1330円、(13)―(15)が550円だった。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬のコラム

競馬 一覧

優勝したネオリアリズムと声援に応えるジョアン・モレイラ騎手(30日、シャティン競馬場)=共同

 香港競馬のクイーンエリザベス2世カップ(G1)は30日、シャティン競馬場の芝2000メートルで行われ、ジョアン・モレイラ騎乗の日本馬ネオリアリズム(6歳牡馬、堀宣行厩舎)が優勝し、G1初制覇を果たし …続き (30日 19:41)

春の天皇賞で2連覇を果たしたキタサンブラック(30日、京都競馬場)=共同

 第155回天皇賞・春(30日・京都11R3200メートル芝17頭、G1)1番人気のキタサンブラック(武豊騎乗)が3分12秒5のレコードで昨年に続く2連覇を果たした。G1・5勝目を挙げるとともに、1着 …続き (30日 17:32)

 第155回天皇賞・春(30日・京都11R3200メートル芝17頭、G1)キタサンブラック(武豊騎乗)が3分12秒5で、昨年に続く2連覇を達成した。
 1馬身1/4差の2着はシュヴァルグラン、さらに首差 …続き (30日 16:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]