プロ野球

ロッテ伊東監督、今季限りで辞任 「ファンを失望させた」

2017/8/13 17:54
共有
保存
印刷
その他

試合前、ファンサービスでサインボールを投げるロッテ・伊東監督(13日、ZOZOマリン)=共同

試合前、ファンサービスでサインボールを投げるロッテ・伊東監督(13日、ZOZOマリン)=共同

 ロッテの伊東勤監督(54)は13日、成績不振を理由に今季限りで辞任することを球団に申し入れ、了承されたと明らかにした。「オールスター戦前から辞める腹積もりでいた。これだけ負け続けてファンを失望させてしまった」と説明。シーズン終了まで指揮を執る。

 チームは開幕から低迷し、5月16日に37試合目で自力優勝の可能性が消滅するなど最下位に沈んでいる。今月5日に遠征先の仙台市で球団に辞意を伝えたという。「現場の自分の責任。一年一年、勝負の世界なので(戦力不足は)言い訳にしたくない」と話した。

 次期監督について山室晋也球団社長(57)は白紙の状態とした上で「ここまでチームの力を付けていただいたので、それを踏襲できる、さらに上のステージに上がれる人」と述べた。

 現役時代に球界を代表する名捕手として西武の黄金時代を支え、引退翌年の2004年から西武の監督を4年間務めて1年目に日本一に輝いた。13年にロッテの監督に就任した。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

千葉ロッテマリーンズ伊東勤ロッテ山室晋也

プロ野球コラム

プロ野球 一覧

7回オリックス無死、中島が中越えに勝ち越しソロを放つ(20日、京セラドーム)=共同

 オリックスが競り勝った。2―2の七回に中島の8号ソロで勝ち越した。新人の山本が初登板勝利はならなかったが5回1失点と好投。ヘルメンが来日初白星。ロッテは田村、角中のソロで2度追い付いたが、打線がつな …続き (16:24)

 2番から始まる九回の楽天の攻撃も、ソフトバンク・サファテの前に力負け。茂木が157キロに空振り三振、ペゲーロは142キロのスライダーにタイミングを崩され二ゴロ。最後はウィーラーが155キロに空振り三 …続き (19日 23:16)

七回、山田が左越えに満塁本塁打を放つ(19日、マツダ)=共同

 ヤクルトの小川が8回無失点の力投で6勝目。ピンチでの粘りが光った。六回に中村の押し出し四球で先制し、七回は山田の満塁本塁打で突き放した。広島は薮田が6回1/3を4失点で3敗目。打線も振るわず、優勝マ …続き (19日 21:27)

ハイライト・スポーツ

[PR]