スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

高安が技能賞、敢闘賞は新入幕の阿武咲 大相撲夏場所

2017/5/28 21:32
共有
保存
印刷
その他

敢闘賞の阿武咲(28日、両国国技館)=共同

敢闘賞の阿武咲(28日、両国国技館)=共同

 大相撲夏場所千秋楽の28日、三賞選考委員会が開かれ、大関昇進が確実となっている関脇高安が2度目の技能賞に選ばれた。三賞は3場所連続の受賞。

 殊勲賞は鶴竜、日馬富士の2横綱を破った小結御嶽海が初めて選ばれ、三賞は2場所ぶりの受賞。敢闘賞は新入幕で2桁勝利の阿武咲が初めて獲得した。14日目までに10勝の貴景勝は候補に挙がったが、2場所連続の受賞は見送られた。

 技能賞は高安のほか、押し相撲で2横綱1大関を倒した小結嘉風が3度目の受賞。幕内下位で2桁勝利と活躍した業師の宇良は選考から漏れた。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

大相撲阿武咲高安鶴竜日馬富士御嶽海相撲新入幕嘉風

相撲 一覧

阿武咲(手前)に稽古をつける稀勢の里(17日、千葉県習志野市の阿武松部屋)=共同

 大相撲の横綱稀勢の里は17日、千葉県習志野市の阿武松部屋へ2日ぶりに出稽古し、新鋭の幕内阿武咲と27番続けて取って22勝5敗だった。左上腕付近の負傷で途中休場の夏場所から名古屋場所(7月9日初日・愛 …続き (17日 19:55)

新大関の高安(右)を相手に稽古する稀勢の里(16日、田子ノ浦部屋)=共同

 左上腕付近の負傷により大相撲夏場所を途中休場した横綱稀勢の里が16日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で新大関高安と続けて13番取った。稽古場で高安とぶつかり合うのはけがをした3月の春場所前以来となり、 …続き (16日 18:39)

休場後初の出稽古を終え、阿武咲(右)と記念撮影する稀勢の里(15日、千葉県習志野市の阿武松部屋)=共同

 左上腕などの負傷で5月の大相撲夏場所を途中休場した横綱稀勢の里が15日、千葉県習志野市の阿武松部屋で休場後初の出稽古を行い、20歳で新鋭の幕内阿武咲と15番取った。関取と相撲を取るのも夏場所後は初め …続き (15日 19:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]