プレスリリース

ビシェイ、回転式のアブソリュート磁気エンコーダー変位センサーを発表

2017/8/10 16:55
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年8月10日

ビシェイ社、回転式のアブソリュート磁気エンコーダー変位センサーを発表、ホール

効果ポテンショメーターと比べて、より高い信頼性と耐久性を提供

Vishay Sfernice RAME027、27mmのフォームファクタで、25℃で±0.33%の精度を提供

 

 ビシェイ・インターテクノロジー社(米国ペンシルバニア州、NYSE:VSH、日本法人:ビシェイジャパン株式会社、東京都渋谷区、代表取締役社長:小澤政治)は本日、より高い信頼性とより良い耐久性を提供しながらも、ホール効果デバイスと同等の正確さを実現する磁気位置センサーを発表しました。1回プログラム可能な(OTP)ビシェイ Sfernice ブランドのRAME027は、27mmの小型フォームファクタで25℃、±0.33%の精度を提供します。主な用途は軍や産業用ジョイスティック、電気的アクチュエータ、工作機械、織物製造、フライス加工、ロボティクスなどです。

 RAME027は堅牢な性能と構造を持ち、高振動や衝撃の影響を受けやすい手荒な使用条件向けに最適なソリューションです。RAME027はお客様が指定する機械的寸法、出力SSI、精度および分解能レベル、そしてEMCおよびESDからの強化や保護ができるようカスタマイズすることができます。また、冗長な機能と拡張された温度範囲での提供も可能です。

 RAME027は5V(±0.25V)電源電圧で動作し、5Vで<20mAを消費します。360°の有用な電気角、アナログ出力、12ビット分解能を特長とし、-25℃~+85℃の温度範囲で動作します。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 サンプルおよび製品は既にご提供可能で、量産時の標準納期は16週間です。

■ビシェイ・インターテクノロジー社について

 ビシェイ・インターテクノロジー社はニューヨーク株式市場上場(VSH)のフォーチュン1000企業で、世界最大手のディスクリート半導体(ダイオード、MOSFET、赤外線オプトエレクトロニクス等)および受動電子部品(抵抗製品、インダクタ、コンデンサ等)メーカーのひとつです。同社の部品はコンピュータ、自動車、コンシューマー、通信、軍用、航空宇宙、電源、医療等多種多様な界の製品に組み込まれています。ビシェイは革新的な製品、企業買収における優れた戦術、「ワンストップショップ」サービスで、業界のリーダーとしての地位を確固たるものにしています。詳細は、ビシェイ社のホームページをご参照ください。http://www.vishay.com

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0453949_01.jpg

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 17日 7:01
17日 7:00
東北 17日 7:00
17日 7:00
関東 17日 7:01
17日 7:00
東京 17日 7:00
17日 7:00
信越 17日 7:01
17日 7:01
東海 17日 23:55
17日 23:24
北陸 17日 7:01
17日 7:00
関西 1:52
17日 23:11
中国 17日 7:01
17日 7:01
四国 17日 7:02
17日 7:01
九州
沖縄
1:50
17日 22:04

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報