プレスリリース

エボラブルアジア、投資先のかんざし社の一部株式を売却

2017/8/10 16:55
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年8月10日

投資先のかんざし社の一部株式売却

~投資事業、初となるイグジット案件~

 

 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社は、平成29年8月10日の臨時取締役会にて、「かんざしクラウド」を運営している投資先の株式会社かんざし(本社:東京都渋谷区、代表取締役:林垣恵太、以下かんざし社)の株式一部売却につきまして決議いたしましたため、お知らせいたします。

■かんざし社の株式売却の概要

 今回のかんざし社の株式売却概要は、次の表の通りです。

 *表資料は添付の関連資料を参照

 なお、当初持分割合は40.0%であり、今回の売却により当社のかんざし社の持分割合は30.0%となります。

※ネクストイノベーション株式会社の概要

 会社名:ネクストイノベーション株式会社

 住所:東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15F

 代表者:山下 大介

 資本金:9000万円

 設立:2011年12月7日

 株主:山下 大介100%

■かんざし社の事業概要・株式売却の経緯

 昨年11月5日に公表いたしました通り、当社は合弁会社として株式会社かんざしの設立時に出資いたしました。

 かんざし社は、宿泊施設(旅館・ホテル)向けの業務効率化に特化したシステムツール「かんざしクラウド」を開発・販売しており、「かんざしクラウド」を用いると宿泊プランの作成、宿泊プランの修正等が一括で可能となります。継続利用率が非常に高いため、収益が積み上がるストックビジネスであり、宿泊施設の契約数の伸長と共に業績も拡大しております。

 *リリース詳細は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

表資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0453945_01.JPG

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0453945_02.pdf

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 19日 7:01
19日 7:01
東北 19日 7:00
19日 7:00
関東 19日 7:01
19日 7:00
東京 19日 7:01
19日 7:00
信越 19日 7:00
19日 7:00
東海 13:31
20日 22:15
北陸 19日 6:02
19日 6:00
関西 19日 6:00
19日 5:59
中国 19日 7:01
19日 7:01
四国 19日 7:01
19日 7:01
九州
沖縄
13:07更新
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報