プレスリリース

企業名|産業
住友化学素材・エネルギー

住友化学、ヒアリの侵入および定着阻止の各種取り組みに役立てるためヒアリ対策剤「エスティーム」を導入

2017/7/20 11:50
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年7月20日

海外で成果を有するヒアリ対策剤の日本導入について

 

 住友化学は、このたび、国内関係機関によるヒアリの侵入および定着阻止の各種取り組みに役立てるために、当社グループが海外で展開するヒアリ対策剤「Esteem(R)(エスティーム)(*)」を日本に導入することといたしました。「Esteem(R)」は、当社 100%子会社のベーラント U.S.A.社が EPA(米国環境保護庁)登録を取得している製品で、米国国内で販売されています。そのほか、ヒアリの問題が顕在化したオーストラリア、ニュージーランド、台湾のヒアリ根絶プロジェクト等、各国の行政当局でも使用されている実績を持ち、高い評価を得ています。

 「Esteem(R)」は、ベーラント U.S.A.社が開発した誘引ベイト剤で、専門業者が業務用として本剤を適切に散布することを奨励しています。主に餌剤と有効成分ピリプロキシフェンから構成された顆粒剤が、ヒアリによって巣に運ばれ摂食された後、有効成分の作用によって女王アリの産卵および幼虫の成虫化を抑制する効果があります。本剤が使用された国では、処理後 3~4 週間で巣が衰退し、8 週間後にはヒアリが駆除され、防除に役立つことが確認されています。

 住友化学グループは、家庭用・防疫用殺虫剤、感染症対策製品の開発・製造・販売を、グローバルに展開しています。今後も、衛生的で健康な生活の実現、感染症の蔓延防止など、さまざまな地球規模での社会問題の解決に貢献してまいります。

 *オーストラリア、ニュージーランドでは「Distance(R)(ディスタンス)」の商標で登録、販売されています。

 ※製品画像・参考画像は添付の関連資料を参照

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像・参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0451691_01.JPG

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22日 7:01
22日 7:00
東北 22日 7:01
22日 7:00
関東 22日 18:07
22日 7:01
東京 22日 7:01
22日 7:00
信越 22日 7:00
22日 7:00
東海 22日 23:45
22日 22:51
北陸 22日 7:01
22日 7:00
関西 22日 7:00
22日 6:59
中国 22日 7:02
22日 7:01
四国 22日 7:02
22日 7:01
九州
沖縄
22日 21:55
22日 21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報