プレスリリース

企業名|産業
共英製鋼素材・エネルギー

共英製鋼、民事再生手続開始の申立てをした吉年と事業再生支援を目的とするスポンサー基本合意書を締結

2017/7/14 17:25
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年7月14日

株式会社吉年(よどし)の民事再生への支援に関するお知らせ

 

 当社は、本日開催の取締役会において、平成29年7月14日付で大阪地方裁判所に民事再生手続開始の申立てを行いました株式会社吉年(以下「吉年社」といいます。)と、同社の事業再生支援を目的とするスポンサー基本合意書を交わすことを決議し、同日締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

     記

1.基本合意書締結の日

 平成29年7月14日

2.基本合意書の主な内容

(1)事業譲受

 民事再生法第42条による事業譲渡に関する裁判所の許可等を前提条件として、当社又は当社の指定する者において吉年社の事業を譲り受ける予定です。

 なお、事業譲渡の具体的な条件につきましては、今後、吉年社と引き続き協議を行う予定です。

(2)融資による支援

 当社は、吉年社に対し、民事再生法第120条による共益債権化の許可又は承認がなされることを条件として一定の融資を行い、もって同社の民事再生手続を支援する予定です。

3.基本合意書締結の理由

 吉年社は、享保3年(1718年)創業の歴史ある鋳物製造業者であり、汎用の継手から産業機械・自動車・鉄道車両部品まで幅広い分野の製品を製造しており、300年の歳月をかけて磨き続けてきた鋳物技術と、顧客のニーズに応じて小ロット・多品種にも対応できる生産体制を強みとしています。

 当社は、当社製品の部品の一部について、吉年社から供給を受けており、同部品の安定的な生産・供給の確保は、当社にとりましても重要です。

 また、当社グループは、子会社において鋳物事業に取り組んでおりますが、同社の事業を譲り受けることで、将来的には、営業面・生産面の交流等を通じたシナジー効果も期待できます。

 かかる理由から、吉年社の事業再生を支援することは、当社の企業価値の向上に資するものであると判断し、基本合意書締結に至りました。

4.対象会社の概要

 (1)商号:株式会社吉年

 (2)所在地:大阪府河内長野市上原西町16番1号

 (3)代表者:代表取締役 吉年 正守

 (4)資本の額:55百万円

 (5)事業内容:鋳物製造業

 (6)売上高:3,925百万円(平成28年11月期)

 (7)営業利益:△138百万円(平成28年11月期)

5.今後の見通し

 本件事業譲受及び融資が連結業績に与える影響は、軽微であると見込んでいます。

以上

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:01
6:32
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
6:00
27日 22:45

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報