プレスリリース

ウェザーニューズ、GW(4月29日~5月7日)の天気傾向を発表

2017/4/10 14:40
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年4月10日

ウェザーニューズ、GWの天気傾向を発表

GWの天気は晴れの日が多く、気温は高めの予想

~北海道ではGW後半に桜が見頃!沖縄県は梅雨の走りに~

 

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、ゴールデンウィーク(GW)の計画に天気情報をお役立ていただくため、4月29日(土)~5月7日(日)の天気傾向を発表しました。今年のGWの天気は、高気圧と低気圧が交互に通過するため、雨の降る日があるものの、晴れる日が多く、新緑のもと初夏のお出かけを楽しむことができそうです。気温は広い範囲で平年よりやや高い~高い予想で、晴れの日は薄着でも過ごしやすい陽気となります。また、北海道(道南・道央)ではGW後半に桜が見頃となる一方、沖縄県は梅雨の走りで、ぐずついた天気が続いてしまいそうです。最新情報は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やウェブサイトの「ゴールデンウィークの天気見解」をご確認ください。

■ゴールデンウィークの天気傾向はこちら

 スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」をダウンロード後、「お知らせ」にアクセス

 ウェザーニューズウェブサイト「ゴールデンウィークの天気見解」https://weathernews.jp/s/topics/201704/040135/

◆全国の天気傾向(4月29日~5月7日)

 <GWの天気は、広い範囲で晴れの日が多く、気温はやや高い~高い予想>

 GWは高気圧と低気圧が交互にやってきます。このため、雨の降る日があるものの、広い範囲で晴れる日が多く、新緑のもと初夏のお出かけを楽しむことができそうです。一方、沖縄県ではGW期間を通して、曇りや雨のぐずついた天気が続き、梅雨の走りとなりそうです。

 気温は、北日本で平年より高い予想、東~西日本はやや高い予想で、晴れる日は薄着でも過ごしやすい陽気となりそうです。西日本では半袖でも暑く感じる場合もあるため、水分をこまめにとるなど体調管理に注意が必要です。

 桜前線はGW直前に北海道に上陸します。北海道の道南や道央では、GW前半に桜が咲き始め、GW後半に見頃となる予想です。函館市の五稜郭公園は5月1日に満開を迎える見通しで、お花見に行くのもおすすめです。

 縦に長い日本列島、北と南で天気や季節は大きく変わりますので、国内旅行を予定されている場合は、お出かけ前に最新見解をご確認ください。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

◆エリア別の天気傾向(4月29日~5月7日)

 ※添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0442018_01.JPG

エリア別の天気傾向(4月29日~5月7日)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0442018_02.pdf

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 11:22
7:00
東海 14:45
7:05
北陸 7:01
7:01
関西 6:00
6:00
中国 6:32
6:25
四国 6:32
6:25
九州
沖縄
21:06
21:04

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報